星が見える混浴スパは、ちょっと暗くて丁度いい【ニュー阿寒ホテル】

目次

天空ガーデンスパに浸かりながらデッキチェアで寝転ぶ幸せ

ニュー阿寒ホテルの天空ガーデンスパには、夜と朝、二回入ることをおすすめします。

タオル地の湯あみ着が用意されていますので、水着がなくても、年配者でも大丈夫です。サイズも子供用から大きめのサイズまで揃っていました。

もちろん、水着のカップルや男女混合のグループもいます。

夜は照明が落とされているので、星空が綺麗に見えます。他の人はよく見るとシルエットがわかる程度で、顔も視線もわかりません。それがとてもリラックスできます。お湯は適温で、いつまでも浸かっていられる温度です。

外の気温が低い季節は、お湯から上がると濡れた湯あみ着で寒く感じますので、階段を下りる前にある温度の高いお湯に浸かってから下りると良いでしょう。

階段下には湯あみ着を脱ぎ置く場所がすぐありますから、ほんの少しの我慢です。

風邪をひかないように、大浴場で体を温め直してから上がりましょう。

朝のスパからの雄阿寒岳や阿寒湖の景色は圧巻です。

シンガポールのマリーナ・ベイ・サンズの和風版のようです。

時間ごとに変化する自然をいつまでも観ていたくなります。

大浴場と露天風呂とサウナ

広々とした大浴場には、洗顔やシャンプーやリンス、ピーリングや美容パックの商品など、ホテルの売店に売られているお肌に良さそうな色々な商品があり、どれを使うか迷います。

露天風呂も広くて快適です。

サウナは、新型コロナ対策で、適度な距離にタオルが引かれて、それ以上、人が入らないよう制限されています。しっかり熱いサウナで、セルフローリュウ用のアロマ水と手酌が置かれています。水風呂も19度台で良い温度です。

バイキングと飲み放題でお腹いっぱい

新型コロナ対策がしっかりされているバイキングでは、多くの料理が一人ずつ取れるように小さな器に盛られていました。さらにラップがかかっていてとても安心していただけました。また、トングやお玉は、一人ずつ使うように新しいものと使った後に置くところとわかりやすくなっていました。

ソフトドリンクは無料で飲めますから、飲み放題はテーブル全員が頼まなくても良く、グループの中の飲みたい人だけが頼めるありがたいシステムです。

朝の飲み物は牛乳からカツゲンから、コーヒーまで、色々なものが揃っていましす。

朝、無糖のヨーグルトがないことと、いくらの入っている小分けのパックが小さくて、一人で大量に持っていく人がいて、すぐになくなってしまうことが残念でした。

スタッフの方が一生懸命補充していていました。

新型コロナ対策

ウェルカムドリンクが、部屋に持っていける紙コップとフタであったことや、マリモ羊羹も一つずつ袋に入れて爪楊枝も1本ずつ入れてくれて、安心していただけました。

バイキングの受付で手を消毒してビニール手袋をもらいました。バイキングを取る際は、マスクをして手袋をして取るよう言われました。各テーブルには、ビニールの手袋の替えがたくさんあり、お代わりの際には、新しい手袋で取りに行くことができました。

料理の多くが一人ずつ取れるように小分けの容器に入っていて、トングなどを使う場面では一度使ったトングは使用しないシステムになっていました。

容器を洗うことも、補充もスタッフの方は大変そうでしたが、皆さんにこやかに懸命にやっている姿が見えました。

グラスや食べた食器の置く場所を作ってくれたら、自分たちで食べやすいように使った食器をそこまで下げるのになぁと友人と話してました。

バイキングは取りに行くのが一度ではすみまないことと、小分けの容器が増えていてどうしてもテーブルがいっぱいになるからです。

どれを食べても美味しかったです。

夜は蟹と握り寿司とステーキ、天ぷら、プリンとソフトクリームが気に入りまして、朝は好みの野菜でサラダをつくり、いくら丼とコーンスープ、エスプレッソを牛乳で割って飲みました。部屋に持ち帰りようの容器でコーヒーを持っていき、大満足でした。

まとめ

ニュー阿寒ホテルは、新型コロナ対策がされていることがわかりました。だれでも行ける天空ガーデンスパは、面倒くさがらすに必ず行って見てほしいです。

ウェルカムドリンクとマリモ羊羹に始まるおもてなし、広い洋室、部屋に用意された一人に複数枚の浴衣、温泉としっかり熱いサウナと冷たい水風呂、広い露天風呂と大浴場。良い旅が味わえました。

なんと言っても、天空ガーデンスパでの景色は圧巻です。

天空ガーデンスパの景色と星空、食事の旨さ、ソフトクリームの味が2種類あって、その一つがとても好みで美味しかったです。また食べたいなぁ。

栗味のまりも羊羹をお土産で買って、旅を終了されました。

自信を持っておすすめできるコスパ最高のホテルです。

ニュー阿寒ホテル等の予約ができる「じゃらん」へのリンクです。よろしければどうぞ。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる