ちょビットコイン報告【2021/07/06】BTC価格下落

目次

ちょビットコイン報告【2021/07/06】

引用元/https://coincheck.com/ja/exchange/chartsの過去データ

前回報告時から3ヶ月以上経過。ビットコインの報告をしたいと思います。

2021/07/06
投資金額 : 102,000円(内1500円をアルトコイン2種類に投資しました)
総資産 : 224,960円
利益 : 124,460円(内アルトコイン795円)
利益率 : 122.02%

利益は、前回の3/29の報告のときの半分になりましたが、1/13の前々回の報告より16.72%増えています。
(ガッツリ安くなっていて面白そうなのでアルトコインも買ってみましたが、もっと下がって半分になって、足を引っ張る形になっているにもかかわらずです。)

ビットコインはダメだ的なニュースが駆け巡っていた割には、短期間で止まりました。

過去にも40%くらいに落ち込んで、また伸びて…今に至るので、大きな振り幅で結果的に伸びていくものだと思っています。期待しています。

ここのところの伸びはヒステリックで異常だと感じていました。
冷静になる調整は必要なのかもしれないなぁとまるで生き物を見ているようで面白いですね。

実際に落ちると、大きな金額を持っている人は、面白がってばかりではいられないかもしれません。

ですが、これこそが仮想通貨!というジェットコースターを見せてもらった気がします。

ちょビットコイン過去の報告おさらい

前回の報告【2021/03/29】
投資金額:100,500円
利 益 :275,961円
利益率 :274.588%

その前が、【2021/01/13】
投資金額 :99,521 円
 利益 : 104,789円
利益率 : 105.3%

ビットコイン(BTC)の最近のニュース

,

●ビル・ゲイツが、ビットコインの生成に、多量の電力を使うことがエコではない発言し、BTCは嫌われはじめました。中国ではBitcoinマイニング作業が盛んで、電力の資源として天然資源を持つウイグル人に対する人権侵害の問題も絡んでおり、それを強く問題にする批評家たちも多くいます。電力が大量に消費されていることは事実なので、電力がクリーンなエネルギーシステムに移行することが強く求められることになりそうです。

●エルサルバドルでビットコインが法定通貨として認可されたことを受け、国会でお質疑応答の中で、日本政府は、ビットコインを外国通貨として認めない見解が明確に出されました。

●グレイスケール・ビットコイン・トラスト(GBTC)が半年前の大量購入した「グレイスケール・ビットコイン・トラスト(GBTC)」が6ヶ月のロールアップ期間が終了して売りに出させる可能性がありそうです。それに伴い、BTCの価格が下落すると予想している側(JPモルガンのアナリスト)と、買い戻す人が出てきて価格が上がっていくと予想する側(暗号資産サービスプロバイダーのアンバー・グループ)と予想が2つに分かれています。

まとめ〜今後どうするのか

10万円の投資金です。

私は分析が得意ではありません。

仮想通貨はわからないことが多いのですが、ビットコインは、どうしても気になるので、様子を見ています。

これほど大きくなったビットコインが簡単に潰れるとは思えませんが、積極的に投資しようとも思えません。「中間発表のある宝くじ」に近い感覚で持っています。

今後も引き続き、興味深く、見守りたいと思います。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる