オリンピック東京大会 空手男子組手(75kg超級)代表の荒賀龍太郎はどんな選手か【得意技、流派や身長など】

目次

得意技【オリンピック東京大会 空手男子組手(75kg超級)代表の荒賀龍太郎】

とにかく速い。そして、前に出る攻撃。その速さは、文字にしても伝わらない。見てもらうしかない。

強すぎるあまり、世界に研究され、相手選手がカウンター狙いになって、攻撃を仕掛けてこなくなり、

今の荒賀選手は、強いです。

基本情報【オリンピック東京大会 空手男子組手(75kg超級)代表の荒賀龍太郎】

公益財団法人 全日本空手道連盟 | 日本体育協会・JOC加盟 空手競技団体
漫画:荒賀龍太郎物語 | 公益財団法人 全日本空手道連盟
漫画:荒賀龍太郎物語 | 公益財団法人 全日本空手道連盟荒賀龍太郎選手の物語を漫画化

生年月日 1992/07/25 (2021年4月現在 28歳)
体格 184センチ82kg
出身 千葉県出身
所属 荒賀道場
出身大学 京産大
流派 剛柔流 
WKFランキング 7位
2016年世界選手権84キロ級金メダル、2014,2018年アジア大会優勝。2009全日本選手権19歳で史上最年少優勝。
道場を営む父親正孝さんに師事。姉の知子さんは元世界チャンピオン。

セミナー動画【オリンピック東京大会 空手男子組手(75kg超級)代表の荒賀龍太郎】

https://www.youtube.com/watch?v=aC96YzYnt2M
https://www.youtube.com/watch?v=c43dF68j7K4
https://www.youtube.com/watch?v=3fJu4_OXk7s

まとめーがんばれ!【オリンピック東京大会 空手男子組手(75kg超級)代表の荒賀龍太郎】

NHK アスリートの魂

応援しています!
荒賀 龍太郎 選手、頑張ってください!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる