簡単アメリカンクラブサンドイッチの作り方【ホテルニューオータニ風】

目次

材料【ホテルニューオータニ風アメリカンクラブサンドイッチ】

  • 食パン3枚(厚さ1〜1.25センチ)
  • 辛子バター
  • きゅうり(縦スライス4枚分)
  • トマト(丸いままの横にスライス4枚)
  • レタス(パン一枚くらいの大きさのもの)
  • 鶏肉(塩胡椒した鶏肉焼き、薄くスライス、パン一枚にまんべんなくのせられる分)
  • ベーコン(パンの幅4枚も焼く)
  • 塩 少々
  • マヨネーズ、ウィスターソースやケチャップなど

作り方【ホテルニューオータニ風アメリカンクラブサンドイッチ】

STEP
具材を用意する。

きゅうりは縦スライス4枚、トマト丸いままの横にスライス4枚。レタスはパン一枚くらいの大きさのものを用意する。

塩胡椒した鶏肉焼き、薄くスライス、パン一枚にまんべんなくのせられる分。ベーコン4枚も焼いておく。

STEP
パンを両面焼き、辛子バターを塗る

色々な具材に負けないしっかり主張したパンに仕上げます。

STEP
具材を重ねる(一番下のパン)

具材を重ねていきますが、その順番が大事です。下から積み上げていきます。上から圧をいれて切る時に、パンが潰れないようにするために、硬い具材は下に置くようにします。

一番下のパンきゅうりスライス軽く塩焼いた鶏肉スライス。マヨネーズとウィスターソースをお好みでかける。(好みでケチャップも美味しい)

STEP
具材を重ねる(真ん中のパン)

フリルレタスを一枚引くトマトは丸いままスライス軽く塩焼いたベーコン。マヨネーズとウィスターソースをお好みでかける。(好みでケチャップも美味しい)

トマトは水分が多いので、レタスなどの壁を作って、直接パンに触れないようにする。

STEP
具材を重ねる(一番上のパン)

ステップ③で作った上に、ステップ④で作ったパンを具材ごとのせ、一番上にもう一枚のパンをのせ、軽く抑える。

STEP
斜めに切って行くので、その前にスティックを4本挿します。

斜めに切っていく前に、スティック4本を挿します。そうした方が、具材が固定されて、切る時に崩れにくくなります。

切る時には、指の腹で抑えると指の跡がつきやすいので、指の背側で押さえて切るようにします。

アメリカンクラブサンドイッチは味が濃い具材をサンドしているので、耳がついたままの方がバランスがいいです。

まとめ【ホテルニューオータニ風アメリカンクラブサンドイッチ】

他のサンドイッチを作るときのも参考になることは次の3点です。

・ 硬い具材は下に置く
・ 切る前に、スティックを挿す
・ 指の背側で押さえて切る

サンドイッチが上手に作れるコツが分かったので、記事にしました。

これなら、お弁当に持っていけそうです。

面倒な時には、ミニフランスパンになんでも具材を挟んでいますが、少し手間をかけると、食べやすく、おしゃれなランチに早変わりです。

アメリカンクラブサンドイッチが家で作れるなんて、最高です。

ポチッとしていただけると喜びます。ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる