美味しくて簡単な果物のクレープ【余った生クリームで作る】

目次

材料(小さいの4枚くらい)【生クリームが余ったら作る美味しくて簡単な果物のクレープ】

生地はシャバシャバです。焼くときによく混ぜて薄く伸ばして焼きます。

  • 卵 1個
  • 薄力粉 40g(薄力粉は美味しいが、今回は全粒粉)
  • 牛乳 130g
  • 砂糖 15g(グラニュー糖が美味しいが、今回はきび砂糖)
  • オイル 5g(サラダ油が味を邪魔しないが、今回はオリーブオイル)
  • 塩 少々

生クリームは、使った残りが多い人は、残りの生クリームの量に合わせて、下記の配分を目安に砂糖を入れてください。

  • 生クリーム 1C
  • 砂糖 大さじ3(グラニュー糖が美味しいが、今回はきび砂糖)

果物

  • 好みの果物(今回はゴールデンキウイ)

作り方【生クリームが余ったら作る美味しくて簡単な果物のクレープ】

STEP
生クリームを作る

比率は、200ccの生クリームに大さじ3(生クリーム66ccに大さじ1)

ツノが立つくらいしっかり泡立てて冷蔵庫で保管しておく。

STEP
果物を切る

キウイやイチゴがさっぱりしておすすめですが、なんでも美味しい。

STEP
生地を作る

卵(1個)、薄力粉(40g)、牛乳(130g)、砂糖(15g)、オイル(5g)、塩(少々)を混ぜて、薄く引いたフライパンでおたまですくって薄く伸ばし1/4くらいずつの量を焼いていく。

STEP
好みの巻き方をする。

今回は、半分に切って、手巻き風に。

まとめ【生クリームが余ったら作る美味しくて簡単な果物のクレープ】

生クリームを使った料理を作ると、残ってしまうことが多いのですが、そんなときには、余った生クリームを泡立てて、果物があれば、家にある材料で美味しいクレープが簡単にできます。

コツは、卵1つくらいに少量で作れば、手間がかからないことです。

今回は全粒粉できび砂糖、オリーブオイルで作りました。それぞれに風味や色がある懐かしい味のクレープになりました。

薄力粉とグラニュー糖、サラダ油で作ると、お店で買うような美しい色のクセのない美味しいクレープ生地が焼き上がります。

焼いたクレープ、果物、生クリームを別々の容器にいれて、自分で作った食べてもらうと、作る本人も好みのものが作れますし、楽しそうですし、余ったら冷蔵庫に入れられます。おすすめです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる