北京オリンピック フィギュアスケート【種目・代表選手・日程】

  • URLをコピーしました!
目次

種目【北京オリンピック フィギュアスケート】

  • 女子シングル
  • 男子シングル
  • アイスダンス
  • ペア
  • 団体戦

代表選手【北京オリンピック フィギュアスケート】

女子シングル【北京オリンピック フィギュアスケート】

坂本花織 選手

ピョンチャンに続き2回目のオリンピック。落ち着いて、

樋口新葉 選手

初出場

河辺愛菜 選手

初出場の河辺選手、たくさんのことを吸収して、伸び伸び演技して世界で戦える選手になって欲しい。

男子シングル【北京オリンピック フィギュアスケート】

羽生結弦 選手

オリンピック3連覇を狙うが、世界初の4回転半(アクセル)のジャンプにこだわっての演技に注目したい。

きっと、これがあったからこそ、モチベーションを保ち、北京まで戦うことを決意してくれたと思うので、なんとしても成功した演技をみたい!

宇野昌磨 選手

4回転ジャンプを何種類も飛べる宇野昌磨選手。

一つ一つのジャンプの完成度に磨きをかけてきた成果を存分に発揮して欲しい。

いつも緊張しない宇野選手だが、今回のオリンピックの舞台に立ったときはどうだろうか。試合後のコメントにも注目したい。

鍵山優真 選手

全日本選手権3位の鍵山優真選手はオリンピック初出場。世界選手権で2位で表彰台に上がった経験もある。伸び盛りの18歳。

ノーミスでも勝てない、大会までにもう一種類4回転ジャンプを習得してノーミスの演技をしたいと語っていた鍵山選手。大会中にも進化しそうだ。

お父さんもかつての男子シングルのオリンピック選手(アルベールビル・リレハンメル)

団体【北京オリンピック フィギュアスケート】

アイスダンス

全日本選手権で大会4連覇を達成した小松原美里選手小松原尊選手のカップル。

ペア

またペアは今シーズンの国際大会の成績などから三浦璃来選手木原龍一選手のペアが選ばれています。

団体戦

男女シングル、ペア、アイスダンスの4種目の合計点で競われる。

日程(2/4~2/20)【北京オリンピック フィギュアスケート】

2/4 団体
9:55~男子ショートプログラム、
11:35~アイスダンスリズムダンス、
13:15~ペアショートプログラム

男子ショートプログラム 2位 105.46 宇野昌磨選手 9P 美しいショートプログラムだった
アイスダンスリズムダンス 7位 66.54 小松原夫妻のカップル 4P
ペアショートプログラム 4位 74.45 三浦・木原選手のペア7P 

この時点で4位。

2/6 団体
9:30~女子ショートプログラム、
11:50~男子フリー

女子ショートプログラム 2位 74.73 樋口若菜選手 9p ミスなく美しいダブルアクセルだった。この時点で、日本は総合で3位に上がった。

男子フリー  208.94 鍵山優真 選手 1位 10p 素晴らしい!フリー4回転4本。滑るたびに進化している。アメリカは4回転5本で臨んだのビンセントジョーは回転不足などで鍵山を上回れなかった。

2/7 団体最終日
9:15~ペアフリー、
10:30~アイスダンスフリーダンス、
11:35~女子フリー

ペアフリー 2位 9P 全体で2位に押し上げる素晴らしい演技

アイスダンス 5位 6P 芸者の所作を歌舞伎役者から学び練り上げた演武

女子フリー 坂本香織選手 2位 9p 148.66 ジャンプを全て美しく決めた

フィギュアスケート団体は、3位、銅メダルを獲得した。金メダルはロシアオリンピック委員会、2位はアメリカ。

2/8 9:15~ 男子シングル ショートプログラム

  • 羽生結弦選手
  • 宇野昌磨選手
  • 鍵山優真選手

1位ネイサンチェンがノーミスで113.97 世界最高得点

2位 鍵山優真選手 108.12 自己ベスト更新

3位 宇野昌磨選手 105.90 自己ベスト更新 手をついてしまって、「もったいねー」

8位 羽生結弦選手 95.15 初めのサルコーのジャンプがシングルに。氷を触り「ハマった…」と。

インタビューで、「他のスケーターの穴にはまってしまった。しかたない。自分の中ではミスはなくその後も集中して良い演技ができた。体調も氷との相性も悪くないのでフリーで頑張ります」と語っていました。ふわふわしていると気持ちが揺らいでいることを表現していました。

宇野昌磨選は、団体で取りこぼしている箇所の修正ができたので、団体で滑ったからこその今回の自己ベストのようだ。

鍵山選手はガッツポーズが止まらない。ジャンプが完璧で自己採点98点でオリンピックは楽しいと語っている。

コロナで29人滑り終え24人がフリーに進みます。

2/10 9:30~ 男子シングル フリー

金メダルはネイサンチェン218.63 (+113.97=332.60) 美しいジャンプ、ノリノリのステップ、最高の演技。4回転の完成度がものすごい。簡単に飛んでくる。強い。

2位 銀メダル。鍵山優真選手 201.93 (+108.12=310.05) 滑らかな堂々とした演技。

3位 銅メダル。宇野昌磨選手 187.10 (+105.90=293.00) 責める姿勢を貫いた演技だった。

4位。羽生結弦選手 188.06 (+95.15=283.1) 4A(4回転アクセル)にチャレンジするも転倒。アンダーローテーション判定。8位から追い上げた。

羽生結弦選手のインタビュー。「一生懸命頑張りました。報われない努力だったかもしれないけれど、これ以上ないくらい頑張りました。」と語りました。

2/12 19:00~ アイスダンス リズムダンス

小松原美里選手と小松原尊選手のカップル。22位で14日のフリーダンスには進めませんでした。

2/14 9:15~ アイスダンス フリーダンス

2/15 18:00~ 女子シングル ショートプログラム

全員25位以内でフリーの演技ができます。

上位の二人は良い位置にいます。
坂本選手は最終滑走の重圧を跳ね飛ばすような明るい笑顔で滑り切り3位。
樋口選手は史上五番目になる公式試合でトリプルアクセル成功者になり5位。

12月にドーピング陽性反応が出て2/14に競技の出場の継続が認められたロシアオリンピック委員会の15歳のカミラ・ワリエワ選手は82.16でトップです。

3位 坂本花織 選手 79.84
5位 樋口新葉 選手 73.51
15位 河辺愛菜 選手 62.69

2/17 女子シングル フリー

ロシアのドーピング問題で一人多い25名が出場したフリー。
当事者の金メダル候補 ワリエワ選手は、ジャンプでの転倒などで4位でした。

坂本香織選手は、自己最高得点で加点をもらえる美しい演技、樋口新葉選手は素晴らしいトリプルアクセルを決めました。

河辺愛菜選手は、残念ながら2度の転倒がありました。

3位銅メダル 坂本花織 選手(フリー153.29)
5位 樋口新葉 選手(フリー140.93)
23位 河辺愛菜 選手(フリー104.04)

2/18 ペア ショートプログラム

ジャンプのミスで8位スタートです。目標としている5位の選手とは5.25の差です。

8位 三浦璃来選手と木原龍一選手のペア

2/19 ペア フリー

フリーの演技は素晴らしく引き込まれました。
フリーだけの点数だと5番目に良い点数でしたが、6位とは0.79、5位とは2.95及びませんでした。

今まで興味のなかったペアでしたが、りくりゅうペア、今後も見続けたいと思います。

7位 三浦璃来選手と木原龍一選手のペア

2/20 エキジビジョン

樋口若菜選手 ピンクの衣装でしっとりと演技しました。緊張していたのかジャンプが決まりませんでしたね。

宇野昌磨選手 マイケルジャクソンメドレー、ムーンウォークも入り、アップテンポに変わると躍動感がある滑りでとても楽しい演技でした。

坂本花織選手 タンゴ・アモール。衣装の真紅の裏がセクシーせ素敵な演技でした。

羽生結弦選手 ヒラヒラした桜舞い散るイメージのピンクの衣装で「春よこい」を滑りました。別格です。

鍵山優真選手 ミーシャの「明日へ」美しいジャンプを飛んでいました。

ニュース【北京オリンピック フィギュアスケート】

前回の大会で、怪我に苦しみ、精神的にも大変だったろう羽生結弦選手が、満身創痍で金メダルを取った生き様を目撃しました。そして今回。

彼のモチベーションはどう保たれてここまでやってきて、北京で何が起こるのか。
そして、これからどう生きるのか。『羽生結弦』から目が離せません。

まとめ ー 北京オリンピック フィギュアスケート【種目・代表選手・日程】

フィギュアスケート団体 3位、銅メダル。

男子シングル 2位 銀メダル 鍵山優真選手3位 銅メダル 宇野昌磨選手、4位羽生結弦選手。4Aは残念ながら、アンダーローテーションで成功しなかった。

アイスダンス 小松原美里選手と小松原尊選手のカップル、22位。20位以内に入れず、14日のフリースタイルには進めなかった。

女子シングル フリー 3位銅メダル 坂本花織 選手、5位 樋口新葉 選手、23位 河辺愛菜 選手

ペア 7位 三浦璃来選手と木原龍一選手のペア

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次