北京オリンピック 女子アイスホッケー【種目・代表選手・日程】

  • URLをコピーしました!
目次

種目【北京オリンピック アイスホッケー】

ゴールキーパー含めて6名が氷の上で戦う。

  • 男子
  • 女子

日本は女子が出場。通称『スマイルジャパン』

代表選手【北京オリンピック 女子アイスホッケー】

  1. ゴールキーパー
    Nana FUJIMOTO 32歳 札幌 
  2. ディフェンダー
    Shiori KOIKE 28歳 栃木
  3. ディフェンダー
    Aoi SHIGA 22歳 北海道
  4. ディフェンダー
    Ayaka TOKO 27歳 東村山
  5. ディフェンダー
    Sena SUZUKI 30歳 北海道
  6. ディフェンダー
    Yukiko KAWASHIMA 25歳 北海道
  7. ディフェンダー
    Akane HOSOYAMADA 29歳 カナダ
  8. フォワード
    Haruna YONEYAMA 30歳 静内
  9. フォワード
    Mei MIURA 23歳 北海道
  10. フォワード
    Chiho OSAWA 29歳 日本出身/スウェーデン居住
  11. フォワード
    Moeko FUJIMOTO 29歳 苫小牧 
  12. フォワード
    Haruka TOKO 24歳 東京
  13. フォワード
    Rui UKITA 25歳 北海道
  14. フォワード
    Akane SHIGA 20歳
  15. フォワード
    Suzuka TAKA 25歳 北海道
  16. フォワード
    Chika OTAKI 23歳 北海道
  17. ゴールキーパー
    Miyuu MASUHARA 20歳 
  18. フォワード
    Hanae KUBO 39歳 苫小牧
  19. フォワード
    Miho SHISHIUCHI 29歳 北海道
  20. フォワード
    Hikaru YAMASHITA 21歳 
  21. フォワード
    Remi KOYAMA 21歳
  22. ディフェンダー
    Shiori YAMASHITA 19歳
  23. ゴールキーパー
    Akane KONISHI 26歳 釧路

日程(2/3~2/20)【北京オリンピック 女子アイスホッケー】

2/3,女子予選リーグ(16:40 日本×スウェーデン)

初戦勝利!小池選手の先制点。第2ピリオドすぐに追いつかれるも、浮田選手の素晴らしいシュートで2点目、ラスト、キーパーを引っ込めたパワプレーで攻めてくるスウェーデンからゴールを守り、無人のゴールに米山が3点目。3−1で勝利しました。小さい体でよく動く「スマイルジャパン」。体を休めて、2戦目のデンマーク戦も頑張って欲しいです。

2/4,女子予選リーグ

2/5,女子予選リーグ(16:40 日本×デンマーク)

中国に負けたデンマークは、前がかりに攻めてきて、パックを持たれる時間が増えていた。デンマークのキーパーは前に出て守るタイプ。チャンスを生かし1対1になったところ、キーパーを交わしてまず山下が1点。さらに、床はるかがもう1点。さらに浮田るいがもう1点加えた。デンマークはゴールキーパーを交代。第一ピリオド終了して3−0。

第2ピリオド、床あやかが4点目。裏を取られて1点返された。リードしているのだが、相手のパワーフルな攻撃で、少しバタバタしている感じ。志賀紅音が落ち着いて5点目。第2ピリオドを終了した。

第3ピリオド。米山のシュートで6点目。キーパーを藤本から小西に変えた。最後1点返されて終了。

6−2で勝利した。

2/6,女子予選リーグ(16:40 日本×中国)

中国の運動量とパワーに押され気味だった日本。第一ピリオドに1点を入れリードしていたが、同点にされ、延長でも勝負つかず、ペナルティーショットシュートアウトで中国に敗れた。勝ち点1を得て、初の決勝トーナメントに出場を決めた。

2/7,女子予選リーグ

2/8,女子予選リーグ(16:40 日本×チェコ)

チェコはスケーティングも上手かった。パワフルな前がかりの攻撃が続いた。運動量では日本も負けてはいない。

第一ピリオド、チェコのファールで一人多い中、パワープレーの時の特別なセットで臨む日本の攻撃が生きて、床はるか選手が志賀あおい選手や床あやか選手のアシストでしつこくゴールを狙い先制点。第2ピリオドに1点返され同点。第3ピリオドに床はるかがもう1点加えて2-1にしたが、返されて同点で終了。延長ピリオドで点数が入らず、ペナルティーショットシュートアウトで、久保英恵選手のシュートが入り日本の勝利。

予選リーグトップ通過。よく勝った!

2/9,男子予選リーグ

2/10,男子予選リーグ

2/11,女子準々決勝 日本ーフィンランド(日本時間で17:40)

7−1で敗退。フィンランドは強かった。

2/11,男子予選リーグ、

2/12男子予選リーグ、女子準決勝

2/13,男子予選リーグ

2/14,女子準決勝

2/15,男子準々決勝決定戦

2/16,男子準々決勝、女子3位決定戦

2/17,女子決勝

2/18,男子準決勝

2/19,男子3位決定戦

2/20男子決勝

ニュース【北京オリンピック 女子アイスホッケー】

日本女子の世界ランキングは6位。

1/31 世界ランキング5位のスイスとの練習試合で1−4と負けている。守備の修正を行う。

2022/02/3 【北京オリンピック 女子アイスホッケー】

16:40 日本×スウェーデン いよいよ、スマイルジャパンの初戦です。

アメリカとカナダが圧倒的に強く、下位のチームとの差が大きいことから変則的なグループ分けが行われている女子アイスホッケー。決勝トーナメントでこの2強を避けるには予選んトップ通過を狙うしかありません。

2022/2/8 女子予選リーグでチェコを破りリーグ一位通過

チェコを破りBリーグで一位通過した日本は、決勝リーグに進めます。そればかりか、レベルが違う2強のアメリカとカナダとの対戦ではなく、フィンランドとの対戦することになり、メダルに一歩近づきました。

その他、アイスホッケーのニュースはこちら

ちょっぴり専門用語を知っておこう

セット

ディフェンス2人とフォワード3人が一組でセットと呼ばれる。セットが次から次を交代しながらゲームが進む。

日本の場合は、基本3セットで回し、パワープレーには特別なセットが組まれ変則となる。

パワープレー

相手チームよりもプレイヤーの人数が多い状態のこと。
反則でペナルティボックスに入った時には相手チームはパワープレーとなる。

アタックゾーン

敵の陣地。敵側のブルーのラインから先のこと。

フェイスオフ

両チームが一人ずつ対峙して真ん中に審判がパックを落としてパックを奪い合う。

試合開始や中断して再開する際に行われる。

オフサイド

パックより先にアタックゾーンに入ってしまうこと。
線を跨いでいたり、踏んでいればセーフ。

守ってる側は、パックを陣地のブルーラインの外に出せば、相手はいったんアタックゾーンから出なければなりません。

違反すると試合は中断して、ブルーラインの外からフェイスオフ。

アイシング

センターライン手前から相手陣地に打ったパックが誰も触らずゴールラインを越え相手チームが触ったらアイシング。打ったチームの陣地でフェイスオフ。

ペナルティボックスに行くような違反(2分)

スティックで足を引っ掛けて転ばせる(トリッピング )
突進して相手をフェンスに叩きつける(ボーディング)
スティックで相手を叩く(スラッシング)
などの危険な行為

まとめ【北京オリンピック 女子アイスホッケー】

予選Bリーグトップ通過。素晴らしい試合をした日本は初めての決勝リーグに進みました。

予選Aの3位フィンランドは強かった。7−1で敗退です。

日本は頑張りました。楽しませてもらいました。

ありがとう!スマイルジャパン!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる