ゲーミングチェア【GTRACING GT890Y】を女性一人で組み立ててみました【写真付き】

目次

到着から部品確認まで

ドーーーン!で、で、でかい…
持てそうもないので、下に滑りやすいマットと入れて、リビングまで引っ張っていくこと思いつきました。

到着しました。ドーーーーーン!

ん?デカイ。そして、重い。

持ってきたまま縦で開きました。

中に入っていたものを並べて、まずはちゃんと全部入っているかの確認です。

あれ?Bluetoothのものがありません。(この時点で、製品の発送間違いを疑いました。ごめんなさい。間違ってません。)

背もたれのポケットに入っていました。

手順に従って組み立て

まずは、キャスターの取り付けです。

全くははまりません…

こういう組み立てをしたことがなかったので、真っ直ぐだと思っていた角度が真っ直ぐではありませんでした。

ちゃんと、角度を考えて、グッと押し込んだら、入りました。

シリンダーとカバーをはめます。

次は、背もたれと座椅子を固定します。まずは並べてみて、このボルトを使って…

ボルトは、まずは手である程度回して、代わりばんこにしめてあげます。

左側もこんな感じで固定します。UPと書いてあるので、上をむける部品がわかります。

ここが一番難しかったです。ネジ穴にハマった感覚を掴めずにごちゃごちゃやってできなくて、まずは穴にボルトがハマる感覚を掴んでからと練習してから望みましたが、苦戦しました。

間を懐中電灯などで照らしてもうまくいかず…

結局、カバーをしっかりはめることをしてからのネジでした。

反対側はわりとすんなりできました。こっちからやって、慣れてから右側をやればよかったのかもしれません。

次は、座面裏、肘掛けをつけます。RとLが書いてあります。

ボルトの締めは、初めは手で回し、対角線上に少しずつ締めていきます。

ヘッドをつけます。

腰のクッションをつけます。

完成

感想

箱が重かったのでどうなることかと思いましたが、ゆっくり説明書を読みながらやれば大丈夫でした。
戸惑ったところは、次の3つでした。

  • Bluetoothの部品がみつからない ⇨ 背もたれのポケットの中に入っているよ。(えー!こんなとこに入れるなら書いといてよー)
  • 一番初めのキャスターがつかない! ⇨ 垂直じゃないと入っていかない。(角度が悪いよ。)
  • 椅子の座面と背もたれのネジがなかなかハマらない ⇨ レバーの付いてない薄いカバーの左側の方がやりやすいから、ネジがネジ穴に入る感覚つかんでから、レバーのある右側をやればよかった。

はじめに、「Bluetooth関係の部品がない!」と、背もたれの後ろのポケットにあると気が付かないで、メーカーに問い合わせるところでした。こういう組み立てに慣れていない私のような者だけが陥る失敗かもしれませんが、買う前に、女性一人で組み立てできるかなぁって心配な人に見てもらえればうれしいです。

上手に組み立てられました。

コツは、慌てず丁寧に、順番通りに進めていくことだけです。

ネジは対角線に、まずは手で回して、少しずつ満遍なく、少しずつ閉めていくこと。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる