MacBookをiPad(iPhone)を使って、インターネット共有にしてつなぐ

目次

MacBookはiPad(iPhone)を使って、インターネットにつなぐことができる

マックブックを、Wi-Fiの環境がないところ、インターネットに繋ぐのに、iPad(iPhone)を経由して繋ぐ方法があります。

その方法を、試してみましょう。

iPad(iPhone)側の設定

iPad(iPhone)の「設定」→「インターネット共有」で、「ほかの人の接続を許可」にチェックを入れる。

この時、不特定多数のほかの人はパスワードの入力をしていないほかの人は経由することができません。また、iCloudにサインインしている別のデバイスであれば、パスワードの入力なしに経由してインターネットに接続できることになります。

MacBook 側の設定

iCloudにサインインしている別のデバイスであれば、WiFiの設定に、インターネット共有という項目にiPad(iPhone)のデバイスの名前があるので、それをクリックして接続する。

名前の前にインターネット共有のマークが青く点灯して接続していることがわかります。

まとめーマックブックをiPad(iPhone)を使って、インターネットにつなぐ

WiFiの環境がなくても、iPad(iPhone)があれば、MacBookをインターネットに繋ぐことができます。

MacBookをもって、外にでましょう!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる