手続き忘れてませんか?マイナポイントのもらい方(予約・申し込み方法)【第2弾は2022年9月末までマイナンバーカード申請した人】

  • URLをコピーしました!
目次

手続き忘れてませんか?マイナポイントのもらい方(予約・申し込み方法)

マイナンバーカードを作って、マイナポイントの手続きを後回しにしている方はいませんか?

2022年9月末までにマイナンバーカードを申請した人、すでにマイナンバーカードを取得している人はマイナポイントの付与対象です。

マイナンバーカード受取後、マイナポイントを申込み、2023年2月末までにチャージまたはお買い物をすることで上限5,000円分のポイントを受け取ることができます。

手続きに必要な3点を用意しましょう。

  1. マイナンバーカード
  2. マイナンバーカード申請か受取時に自分で設定した数字4桁のパスワード
  3. 決済サービスIDもしくはセキュリティコード

今回説明するのは、マイナンバーカードが手元に来たあとのマイナポイントの予約・申込をする方法です。

マイナポイントをもらえるしくみ

2022年9月末までにマイナンバーカードを申請した人がマイナポイントの付与対象です。

②マイナポイントの予約・申込をする。

③2023年2月まで選んだ決済サービスでチャージやお買い物をすると利用額の25%(5000円限度)マイナポイントがもらえます。

大事なのは、どのキャッシュレス決済サービスの使用でポイントをもらうか決めておくことです。一度決めた対象サービスは変更することができません。

マイナポイントの対象とならキャッシュレス決済サービスの検索はこちらです。

期間中、累計で2万円以上のお買い物のキャッシュレス決済サービスを利用して最大で5,000円分のポイントがもらえます。

政府・総務省の説明

総務省の「マイナポイントの予約と申込方法について」動画

YouTubeがわかりやすいです。

総務省の「マイナポイントの予約・申込方法」サイトで、読むことができます。

わからないなぁと思ったら「マイナポイント手続スポット」へ行きましょう

マイナポイント手続スポットはこちらから検索できます。

携帯のアプリで行う「マイナポイントの予約と申込方法について」

携帯でアプリをダウンロードします。

iPhone用アプリ

https://apps.apple.com/jp/app/id1487419316

Android用アプリ

https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.go.soumu.mkpf.mkpfmypage&hl=ja

マイナンバーカードとマイナポイントを付与したいカードなど受けたいサービスを確認できるもの、マイナンバーカード申請した時のパスワードが必要です。

マイナポイントを利用するときに、読み込んだあとマイキーIDとパスワードが必要になる場面があるので、その画面が出たら印刷かメモを取っておきましょう。

画面の指示通りに進めば、操作自体は難しくありません。

問題は読み取れるかどうかなのです。

予約をタッチ、マイナンバーカード読み取ります。

あとは画面に従って操作していきます。

うまくいかない時は『マイナポイント手続スポット』へ行くことをおすすめします。

※マイナンバーカードの読み取りがされない人は、こちらの記事を読んでみてください。

【例】iPhone読み取らず、電子証明されてないかもと市区町窓口へ行き、イオンカードのクレジットカードを登録した

整理番号をとって、1時間以上待って窓口でしらべてもらったところ、カードや電子証明は問題はありませんでした。

マイナンバーカードが読み取れない人は、窓口ではなく、「マイナポイント手続スポット」に行けば、カードに問題があるかどうかもわかることを知りました。

担当の人が近くにいて個人情報以外の操作はしてくれます。よくわからなくても安心です。

私はいつもスーパーで使用しているイオンカード のクレジットにしようと決めていましたので、手続きに必要な3点とインターネットにつながiPhoneを持っていきました。

①マイナンバーカード

②マイナンバーカード申請か受取時に自分で設定した数字4桁のパスワード

③イオンカード 

対処のカードか確認してもらったあと、イオンカード用の『マイナポイントご登録のご案内』というパンフレットをもらいました。

事前登録が必要なものだったので、一度離れて待合席で一人でiPhoneを使って、「決済サービスID」と「セキュリティコード」を取得しました。(事前登録が必要のないところでポイントをもらうなら、ここの手続きはいりません。)

再度『マイナポイント手続スポット』を訪ね、その後の手続きをしました。

必要なものは、
マイナンバーカード
マイナポイントを付与したいカードなど受けたいサービスを確認できるもの
マイナンバーカード申請した時のパスワード

暗証番号がわからない人や、暗証番号を何だか試してロックがかかった人は市町村なのマイナンバーカードの窓口へ行かなくてはなりません。

教えてもらいたい人は、市区町などにある『マイナポイント手続スポット』へ行くことをおすすめします。

まとめー手続き忘れてませんか?マイナポイントのもらい方(予約・申し込み方法)【第2弾は2022年9月末までマイナンバーカード申請した人】

マイナポイントのもらい方(予約・申し込み方法)は、総務省のホームページを読みましょう。

一度決めた対象サービスは変更することができませんので、どのキャッシュレス決済サービスを使用してポイントをもらうか、決める必要があります。携帯やパソコンでできない人は、手続きに必要な3点
①マイナンバーカード
②マイナンバーカード申請か受取時に自分で設定した数字4桁のパスワード
③(決済サービスIDもしくはセキュリティコード)事前登録が必要ではないサービスはここの手続きが不要
を用意して、どの決済サービスにするか決めて、インターネットにつながる携帯を持って、『マイナポイント手続スポット』を訪ねましょう。

次に行うことは、キャッシュレス決済の使用に応じてポイントがもらえますので、登録したキャッシュレス決済を使ってお買い物をするかチャージをすることです。

マイナポイントを電子マネーWAONで申し込みをした人はチャージ金額に応じてのポイント還元になります。
マイナポイントの受け取りはチャージした月の翌月28日から受けとることができます。

登録したカードを読み込ませ、WAON電子マネーの受け取りを行ってください。受取期間に有効期限はありません。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる