動物たんぱく質と脂質を取るダイエット法「MECダイエット」【糖質を制限するルールはない】

目次

動物たんぱく質と脂質を取るダイエット法「MECダイエット」【糖質を制限するルールはない】

気にすることは二つです。

  • 一日に肉200g、卵3個、チーズ120g(6p 1パック)を食べること
  • 口に入れたら箸を置いて、30回噛むこと
    (おすすめは、ナイフとフォークで一口ガムくらい小さく切って30回)

まずは1日それを先に食べて、その後に何か食べたいのであれば禁止はしていません。

詳しい話を聞きたい人は、YouTubeで渡辺医師自身が説明している動画(中部徳洲会病院公開健康講座より)がありますので、見てください。

動物たんぱく質と脂質を取るダイエット法「MECダイエット」【糖質を制限するルールはない】

沖縄の渡辺医師が、厚生労働省から糖尿病や高血圧、脳梗塞などにつながるメタボ、肥満を減らすような指針がでたとき、肥満を減らせば病気になる人が減ると、考えた食事法が「MECダイエット」です。

離島医療に携わり、病気になった時に、すぐに医師に見てもらうことができない、大きな病院がない離島の人は、病気にならないようにすることが必要だと考え、食事指導で病気の人を減らしたいとの考えから生まれました。

体を作るたんぱく質、材料がないと髪の毛もお肌も新しく生まれ変われません。

興味のある方は、「たんぱく質はどのくらい取るといいのか?」のブログ記事もご覧ください。

たんぱく質の必要量は、厚生労働省のサイト「日本人の食事摂取基準(2020 年版)」で書かれています。

MECダイエットで教えてくれるのは、次の3点です。

  • 動物性のたんぱく質からたんぱく質をしっかり取りましょう
  • お肉の脂肪は体に悪いものではありません
  • 噛む回数を増やすことは満腹を感じ食べ過ぎを予防します

糖質を避けようとか、ご飯を食べてはいけないというものではありません。

お肉をゆっくり食べると、お腹がいっぱいになりますし、チーズもおやつに食べていると腹持ちがいいことがわかります。

三大栄養素のバランス
たんぱく質、脂質、炭水化物はエネルギーのもとになる栄養素。
バランスよく摂取することが大切です。
野菜だけではたんぱく質も脂質も足りません。
●1g当たりのエネルギー産生量 たんぱく質4kcal、脂質9kcal、炭水化物4kcal
炭水化物 50 ~65%
たんぱく質 13 ~20%
脂質 20 ~30%

農林水産省の「ちょうどよいバランスの食生活」パンフレットより

まとめー動物たんぱく質と脂質を取るダイエット法「MECダイエット」【糖質を制限するルールはない】

必要なたんぱく質をしっかり取ると、たんぱく質が少ない糖質ばかりの食事が減り、肥満解消につながります。

動物たんぱく質と脂質をしっかり取るダイエット法が「MECダイエット」です。

ルールは2つだけ。

  • 一日に肉200g、卵3個、チーズ120g(6p 1パック)を食べること
  • 口に入れたら箸を置いて、30回噛むこと
    (おすすめは、ナイフとフォークで一口ガムくらい小さく切って30回だそうです)
  • たんぱく質の摂取にわかりやすい食事法です。

    あわせて読みたい
    たんぱく質はどのくらい取るといいのか?【糖質制限時・流動食】 【自分合ったたんぱく質はどのくらいか?【糖質制限時・流動食】】 自分の性別や年齢から、標準的な体重の健康的な人の食事の栄養摂取量を調べてみます。 標準的な体重...
    よかったらシェアしてね!
    目次
    閉じる