簡単!温泉卵の作り方【鍋にお湯を沸かして火を止め入れて放置するだけ】

目次

放置時間は何分?【簡単な温泉卵の作り方】

12分前後くらい 

冬は13分、夏10分くらい。
気温が高くなってくるとお湯の冷め方が変わるので、時間を短めにします。

冷蔵庫から出したての卵を穴あきおたまなどでそっと入れます。

簡単な温泉卵の作り方【鍋にお湯を沸かして火を止め入れて放置するだけ】

STEP
鍋にお湯を沸かす

卵の頭が出たりしない、すっぽりと浸るお湯を沸騰させます。

STEP
火を止め卵を入れる

冷蔵庫から出したての卵を、割れないようにおたまなどでそっと入れてください。

(常温にした卵は割れにくいのですが、気温の変化で安定した温泉卵をつくりにくかったです。)

STEP
そのまま10〜13分放置する(蓋はしない)

取り出して、水につけます。

STEP
器の上てそっと割ってくださいね

卵の温度、大きさ、鍋の大きさ、水の量で変わりますので、自分の鍋と水の量で何分が良いのか見つけてください。

冬12分の状態。
緩めの温泉卵(6月室内気温25度10分の卵の状態)

まとめ【簡単な温泉卵の作り方】

温泉卵の作り方は、鍋にたっぷりのお湯を沸かして火を止めて、冷蔵庫から出したての卵をそっと入れ、12分前後放置です。

自分の使っている鍋で作ってみれば、だいたい夏冬の時間が感覚でわかります。

何にでものっけられる温泉卵、美味しですよね。

温泉たまごに万能ニラソースの朝ごはん。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる