東京オリンピックのおもな競技と結果(2021/07/21)

目次

東京オリンピックのおもな競技と結果(2021年7月21日)

ソフトボール(オープニングランド)福島あづま球場 7月21日 9:00〜

🇯🇵日本 8 対 1 オーストラリア🇦🇺

上野由岐子選手、勝利投手。

女子サッカー(第一次ラウンド)札幌ドーム 7月21日 19:30〜

🇯🇵日本 1 対 1 カナダ🇨🇦 引き分け

( ‘6 クリスティン・シンクレア選手 )
( ’84 岩渕真奈選手 )

新型コロナの前日感染者数と個人的な半径5mの空気感(2021年7月21日)

前日の感染者数。100人以上の都道府県は、東京1387人、神奈川433人、埼玉314人、大阪313人、千葉199人、沖縄154人、兵庫129人、北海道104人。

今日から、オリンピック競技がスタートした。

日本で働きたいと大阪のホテルから失踪したウガンダの選手は、成田空港から帰国した。

来日直前、コロナ感染が見つかり、出場を辞退する選手も相次いでいる。

人の移動に伴い、感染者数が増加していると報道されている。
実感として、人の移動はオリンピックに関わらず増えているように思う。

週末、行楽に行く車の渋滞が増えてきていた。
公園のベンチや無料のフードコートなどには、缶のアルコールを持った人々がたむろしている。

早い夏休みとオリンピックの時期が重なっているからか、スーツケースを引いている一般の旅行客が地下鉄やJRでよく見かける。地元の繁華街の人気店の予約が取りづらく、地元民ではない旅行客で人気店の予約が満杯になっている。

その一方、オリンピックは今からでも中止にしろとデモを行っている人、ワクチン接種を悪だと主張し拡散するする人、マスクさえも陰謀だと拡散する人がいる。

全て、自分の信念に基づいて行動している人々なのだろうが、そういう人々がいることもまた、今の時代なんだと記憶しておきたい。

少し前まで、オリンピックという言葉すら発することが許されない雰囲気だった。TVに出るような人気商売の人は、聖火ランナーの辞退が踏み絵みたいになっていた。

オリンピック出場目標に頑張っている闘病中のオリンピック選手に、オリンピックの辞退を促す発言をする人がいた。

オリンピックを放映するマスコミのトーンダウンのおかげか、少しずつ、オリンピック選手を単純に応援したい人々の自由な発言ができるようになってきた。

自分と意見が違うからと、ヒステリックに弾圧する輩の自分が正義だと確信しているような自粛警察の発生や発言の源はマスコミだと思っている。

言いたくないことは、コメンテーターに過激に発言させて、問題が起きたら個人に責任を押し付ける。常に風向き確認して、手のひら返すタイミングを図るのは、商売であり、政治的だ。民放の必要な時代は終わったのかもしれない。

オリンピックも競技だけを流している今回の方がずっと良い。御涙頂戴ドラマが流れないだけ、ストレスがない。感動やヒーローは全力で取り組む中から生まれるもので、作るものではない。

ネガティブな意見が多い中、自分のやるべきことを自分で考えて、淡々と準備する重要性を、このオリンピックで教わっている気がする。

まとめー東京オリンピックのおもな競技と結果(2021年7月21日)

  • ソフトボール 日本 8−1 オーストラリア
  • 女子サッカー 日本 1−1 カナダ

競技の動画は、NHKのサイト「東京2020オリンピック」で無料で見ることができます。

明日(7/22)の主な競技予定
ソフトボール 12:00 福島あづま球場 日本ーメキシコ
男子サッカー 20:00 東京スタジアム 日本ー南アフリカ

がんばれ日本🇯🇵

あわせて読みたい
東京オリンピックのおもな競技と結果(2021/07/22) 今日(7/22)の主な競技予定ソフトボール 12:00 福島あづま球場 日本ーメキシコ男子サッカー 20:00 東京スタジアム 日本ー南アフリカ 競技の動画は、NHKのサイト...

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる