2022 北京オリンピック ノルディック複合【種目・代表選手・日程】

  • URLをコピーしました!
目次

種目【2022 北京オリンピック ノルディック複合】

ヨーロッパでは、この種目の勝者を「King of Ski」と呼びます。

ジャンプとクロスカントリースキーの両方の種目が強くないと勝てない競技です。

スキーの総合的な身体能力や精神力、経験値を兼ね備えているものが王者となります。

代表選手【2022 北京オリンピック ノルディック複合】

  • 渡部暁人Akito WATABE 選手
    5回目の出場。長野出身 33歳 2014年ソチ大会個人ノーマルヒルで銀メダル、2018年ピョンチャン大会個人ノーマルヒルで銀メダル
  • 山本涼太Ryota YAMAMOTO 選手
    初出場。長野県出身。24歳
  • 渡部善斗Yoshito WATABE 選手
    3回目の出場。長野出身 30歳 2014年ソチ大会団体5位、2018年ピョンチャン大会団体4位)
  • 永井秀昭Hideaki NAGAI 選手
    3回目の出場。八幡平出身 38歳 2014年ソチ大会団体5位、2018年ピョンチャン大会団体4位
  • 谷地宙Sora YACHI 選手
    初出場。岩手県出身。21歳。

    ※団体メンバーは現地で決定

日程(2/9,2/15,2/17)【2022 北京オリンピック ノルディック複合】

2/9 男子個人ノーマルヒル

個人ノーマルヒル(ジャンプ)

ジャンプの順位が決まり、クロスカントリーのスタート時間が決定した。

1位 山本涼太 選手 0
5位 谷地宙 選手 +1:04
9位 渡部暁斗 選手 +1:16
13位 渡部善斗 選手 +1:29

個人ノーマルヒル(10km クロスカントリー)


7位 渡部暁斗 選手(ジャンプ9位)
13位 渡部善斗 選手(ジャンプ13位)
14位 山本涼太 選手(ジャンプ1位)
30位 谷地宙 選手(ジャンプ5位)

2/15 男子個人ラージヒル

正式種目名は、「グンダーセン方式 個人ラージヒル/10k 」

個人ラージヒル(ジャンプ)

2位 山本涼太 選手
5位 渡部暁斗 選手
27位 渡部善斗 選手
32位 永井秀昭 選手

個人ラージヒル(クロスカントリー10k)

3位銅メダル 渡部暁斗 選手
12位 山本涼太 選手
25位 渡部善斗 選手
31位 永井秀昭 選手

2/17 男子団体ラージヒル

3位 銅メダル

良いジャンプで4位に入りました。5位以下のチームとは1分以上の差がありました。

団体戦、面白いですね。最後の競り合いに興奮しました。
それぞれの力走見せてもらいました。お疲れ様でした、銅メダル、おめでとうございます。

クロスカイントリーの順番

渡部善斗Yoshito WATABE 選手
永井秀昭Hideaki NAGAI 選手
渡部暁人Akito WATABE 選手
山本涼太Ryota YAMAMOTO 選手

まとめー2022 北京オリンピック ノルディック複合【種目・代表選手・日程】

個人ノーマルヒル 7位 渡部暁斗 選手、13位 渡部善斗 選手、14位 山本涼太 選手、30位 谷地宙 選手

個人ラージヒル 3位銅メダル 渡部暁斗 選手、12位 山本涼太 選手、25位 渡部善斗 選手、31位 永井秀昭 選手

男子団体ラージヒル 3位 銅メダル
(渡部善斗Yoshito WATABE 選手、永井秀昭Hideaki NAGAI 選手、渡部暁人Akito WATABE 選手、山本涼太Ryota YAMAMOTO 選手)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる