毎日の運動6分とストレッチ【ぽっこりお腹と巻き肩対策 導入編】

目次

毎日の運動6分とストレッチ【ぽっこりお腹と巻き肩対策 導入編】

飽きずに6分運動、残りは気持ち良いストレッチ(動画見ながらゆっくりだと30分くらい)

足上げ3分(くびれ)3:15

スクワット3分(脚痩せ美尻)3:17

肩甲骨ストレッチ5分ダイエット(巻き肩、猫背)10:55

股関節ストレッチ10分(下腹痩せない原因解消)14:26

足上げ3分(くびれ)3:15

たったままできる腹筋です。

太ももで足を上げるのではなく、お腹を意識して動かします。意識している筋肉が効いてくれます。

【キツくないのにかなり効く】女性らしい綺麗なくびれを作る家でできるトレーニング!【ダイエット】/さーたんチャン

スクワット3分(脚痩せ美尻)3:17

ハーフスクワットは、腹筋に力を入れることで怪我の防止になります。背筋を伸ばし下半身と腹筋を鍛えられ、プピードアップで行うと足やせや瞬発力を鍛えられます。

ワイドスクワットは、内転筋、内側の筋肉を使うと足が痩せに効果があり、大臀筋、お尻にも効くので、美尻になります。

【脚痩せ3分チャレンジ】ついてこれる?!美脚美尻を手に入れよう!【ダイエット】/さーたんチャン

肩甲骨ストレッチ5分ダイエット(巻き肩、猫背)10:55

動画の中で説明されていますが、猫背の人は、胸の筋肉が縮こまってしまって、背中側が伸びてしまっているので、背中の筋肉を使って、肩甲骨を引き寄せ、胸筋を伸ばす動きをした方がいいそうです。背中のお肉や二の腕の脂肪を取りましょう。

90%の人が間違っている肩甲骨剥がし!見ないとダイエットが全部無駄になる…/Yuki Nakagawa

股関節ストレッチ10分(下腹痩せない原因解消)14:26

動画の中で、説明されていますが、股関節が硬いとお腹周りが痩せない大きな原因になります。足を上げる動作は、お腹の奥にある腸腰筋を使ってあげますが、そこが弱ってしまうと、太ももの前の筋肉と腰を使ってあげてしまうようになり股関節は固くなり、腰にも負担がかかります。股関節を柔らかくしてお腹周りを引き締める運動ができるので、この動画は助かります。

【できないとヤバイ】下腹周りの贅肉痩せない原因が判明/Yuki Nakagawa

効果は出るのか

肘と股関節を痛めて、外出自粛の時期と重なり、家で過ごしていたら、ぽっこりお腹と硬い体になってしまって、ただ今、リハビリ中です。

長時間動かしたり、負荷が重過ぎたりすると、痛みが出てしまうので、痛みが出ない程度の適度な運動を毎日やっています。

その中で、特に、体の負担が少ないのに効果的なことと、自分で加減の調整できる動画を見つけてトレーニングしてます。

少し前までは、ゆっくりした動きのヨガだけでしたが、今回紹介した動画を見つけて、痛みが出ない程度に膝を曲げるようにしたり、自分のスピードで行って回数減らしたりできるので、全身運動に大切なスクワットと肩甲骨のストレッチを取り入れました。

毎日行うと、動画についていけるようになり、全体の体の使い方のパフォーマンスがみるみる回復しているので、ブログで紹介することにしました。

これが物足りなくなったら、また、あまり考えなくても、動画を流せばできるトレーニング方法を考えますが、今は体の変化が目に見えるので、楽しく行えています。

毎日やると、変化が感じやすい動きばかりです。まずは、それを感じながら、動く習慣を取り戻そうと思っています。

まとめ

毎日やると、変化が感じやすい動きで、動く習慣をつけましょう。

足上げ3分(くびれ)3:15
スクワット3分(脚痩せ美尻)3:17
肩甲骨ストレッチ5分ダイエット(巻き肩、猫背)10:55
股関節ストレッチ10分(下腹痩せない原因解消)14:26

YouTubeを見ながら、たった6分、その場で立ったまま運動して、あとは、理論を理解しながら、動画を真似してストレッチするだけの、毎日続けやすい体操です。

肩甲骨と股関節をゆるめて、ぽっこりお腹と猫背に働きかけて、立ち姿を変えましょう。これだけで、若く見えます。

運動習慣のない人は、欲張らず、やり過ぎず、自宅で30分、運動する習慣を作るところから一緒に始めましょう。

スッとした立ち姿が鏡に映るようになると、俄然やる気が出ますよ。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる