スマホ拡大鏡とは?どこで買えるの?

  • URLをコピーしました!
知りたい人

「スマホ拡大鏡」ってどこで売ってるの?
使い心地はどうなのかな?
動画見る時に、画面が小さいと目が疲れちゃって。

つくし

種類を比べたいならネットが便利です。
300円ショップの3COIN でも売っています。

老眼鏡を外して動画を見れるので、
顔のマッサージ動画も見ながらできて便利です。

3COINS(スリーコインズ)公式通販サイトはこちら

参考記事:「3COINS(330円)のスマホ拡大鏡を使ってみた【レビュー】」のブログ記事

目次

携帯電話が大きく見える「スマホ拡大鏡」はどこで買えるの?

いろいろ選びたいならネットで買うのが便利です。

実際の店舗で買いたいなら、家電量販店や虫眼鏡が売っていそうな店舗、東急ハンズなどで1500円前後で購入している人がいました。実店舗では種類はあまりないようです。

折り畳みで置くタイプ

スマホの位置を調整できるタイプ

スマホ拡大鏡とは一体なにか?

「スマホ拡大鏡」とは、手を使わなくても使える携帯電話(スマホ)用のルーペです。

単純な作りです。特殊な機械ではありませんので、初めて見た時には、「華奢でおもちゃみたいで大丈夫かな?」と思いましたが、これがなかなか便利なのです。

参考記事:「3COINS(330円)のスマホ拡大鏡を使ってみた【レビュー】」のブログ記事

スマホ拡大鏡は、どんな時に便利なのか【老眼鏡をかけないで動画を見たい時】

スマホ拡大鏡を使って便利だったのは、次の3つ。

  • ご飯支度をしながら、少し離れたところに置いたスマホの動画を見る時
  • トレーニング動画を見ながら体を動かす時
  • 動画を見ながらの目の周りのマッサージやメイクなど、老眼鏡を外して動画を見る時

携帯で動画を見る時、目が疲れない

ほんの少し大きくなるだけで、目の疲れ具合が全く違います。

目が見えづらくなってきた世代にはこのありがたみが実感できると思います。

私はご飯の支度で、鍋から離れられない時に動画を見ています。

スマホを汚したくないので、少し遠くに置きますので、見えづらかったですが、スマホ拡大鏡を使うと快適にスマホを見ながらご飯支度ができます。

YouTubeでトレーニング動画を見るとき、ストレスなく運動できる

運動する時には、手足を動かしますので、少し離れたところにスマホを置きます。

見えないので老眼鏡をかけたまま行うことが多いですよね。

それでも画面が小さいと見えづらくて、正しい運動ができていない時があります。

画面が大きくなると、老眼鏡を外してトレーニングができてストレスなく運動ができます。

動画を見ながらの顔のマッサージは大変便利

眼鏡を外して行いたい目の周りのマッサージ動画を、見ながら行うことができます。

これは、とても便利です。

参考記事:「3COINS(330円)のスマホ拡大鏡を使ってみた【レビュー】」のブログ記事

スマホ拡大鏡のデメリット

角度を合わせないと見えづらい

置く場所によって、角度が合わないと台に乗せたり、角度を本で調整したりしなくてはならない。

明るいところだと光の反射がある

光が反射して、見づらいタイプがある。

周りが暗くて、画面が明るいと見やすいです。

プラスティックだと透過性が良くないので画質が悪い

プラスティック製品は透過性があまり良くないので、ぼやけてみえる。

雑に扱うと壊れそう

作りが華奢なものは、折れたり傷ついたりしやすい。

まとめー携帯電話が大きく見える「スマホ拡大鏡」はどこで買えるの?

スマホ拡大鏡が便利に感じる人は、スマホで動画を見る時に、小さいことがストレスで疲れ目になっている人です。

携帯電話が大きく見える「スマホ拡大鏡」はネットで種類を選んで買うのが便利です。

タブレットやPC並みの見え方を期待するのは無理なので、高画質を求めるなら、タブレットかPCを購入しましょう。

ですが、スマホの動画を確認しながら老眼鏡を外しての「目のたるみのためのマッサージ」を行うなど、使う目的や用途によっては、あるととても便利です。

気になっている方は、3COINSのスマホ拡大鏡(330円)で試しに使ってみると良いですよ。

3COINS(スリーコインズ)公式通販サイトはこちら

使用感は、「3COINS(330円)のスマホ拡大鏡を使ってみた【レビュー】」のブログ記事でわかります。

大人女子日記
3COINS(330円)のスマホ拡大鏡を使ってみた【レビュー】 【3COINS(330円)のスマホ拡大鏡】はこんな感じ スマホ拡大鏡が何かわからない人は、こちらの「スマホ拡大鏡とは?どこで買えるの?」の記事を読んだらわかりますよ。 3CO...

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次