無料アプリ「摂取証明書」(厚生労働省デジタル庁)の設定の仕方

  • URLをコピーしました!
目次

無料アプリ「摂取証明書」(厚生労働省デジタル庁)の設定の手順

  1. アプリをダウンロードする
  2. マイナンバーカードとマイナンバーカードの4桁の暗唱番号を用意する
    (海外の証明に使いたい人はパスポートも用意する)
  3. マイナンバーカードを読み取れるように携帯の設定がなっていることを確認する
  4. アプリを開いて、設定を始める
  5. 途中、マイナンバーカードを読み取る
  6. 「摂取証明書を発行しました」と表示が出たら終わりです。
    「終了する」をタップして終わりです。

アプリがダウンロードできて、マイナンバーカードのようなNFCを読み取れるスマホ(おサイフケータイの機能など)がなければ、設定はできません。

無料アプリ「摂取証明書」(厚生労働省デジタル庁)の手順を画像で

アプリをダウンロードする(赤)

このマークの赤いアプリです。

マイナンバーカードとマイナンバーカードの4桁の暗唱番号を用意する
(海外の証明に使いたい人はパスポートも用意する)

マイナンバーカードを作った時に設定した暗証番号です。

カードと一緒に、紙に書いて持ち帰った人も多いのではないでしょうか。

マイナンバーカードを読み取れるように携帯の設定がなっていることを確認する

スマホの「設定」→
「接続と共有」→
「NFC/おサイフケータイ設定」→
「Reader/Writer,P2P」がONになっていることを確認する。

アプリを開いて、設定を始める

アプリの設定を順番にしていくだけで、簡単に設定できます。

ポイントは、暗証番号を覚えているかと、マイナンバーカードの読み取りがうまくいくかだけです。

途中、マイナンバーカードを読み取る

※マイナンバーカードが読み取れないという人が多いようなので、この部分に関してのブログ記事を書きました。
困っている人は、こちらの記事を読んでみてください。

「摂取証明書を発行しました」と表示が出たら終わりです。「終了する」をタップして終わりです。

ワクチンの接種内容が自動に出てきます。

「発行する」をクリックすると、「摂取証明書を発行しました」と表示が出たら終わりです。「終了する」をタップして終わりです。

まとめー無料アプリ「摂取証明書」(厚生労働省デジタル庁)の設定の仕方

  1. アプリをダウンロードする
  2. マイナンバーカードとマイナンバーカードの4桁の暗唱番号を用意する
    (海外の証明に使いたい人はパスポートも用意する)
  3. マイナンバーカードを読み取れるように携帯の設定がなっていることを確認する
  4. アプリを開いて、設定を始める
  5. 途中、マイナンバーカードを読み取る
  6. 「摂取証明書を発行しました」と表示が出たら終わりです。
    「終了する」をタップして終わりです。

マイナンバーカードがなければ、設定はできません。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる