80代の母が気に入った時計【Xiaomi Mi スマートバンド6】

  • URLをコピーしました!
目次

80代の母が気に入った時計【Xiaomi Mi スマートバンド6】

80代の母が気に入っている時計があります。

それが【Xiaomi Mi スマートバンド6】です。

行く度に聞かれているのが、「マカロニ茹でる時に3分のと5分のと使うから、5分のマカロニ入れてから2分後と終了の5分後の2回知らせてほしいんだけど、どうやるの?」です。

もう少し、考えをシンプルにすることが先のように感じますが、なるべく気持ちに寄り添いたいと思います。

キッチンタイマーとアラームの設定と操作を教えました。まだ覚えてくれませんが、やりたいことがあることはいいことです。いつか覚えてくれる気がします。

年寄りの皮膚の乾燥のせいでしょうか。画面のタッチパネルの反応が母のだけ悪いのでしょうか。
画面に指を斜めに叩きつけるように差し込んだり、長く押しつけたりします。
ワンタッチではない反応が現れます。

力加減とスピードが違うのです。
普通に触って欲しいのですが、普通の説明が難しいです。

  • 設定の仕方はわかっていない
  • 強く叩きすぎたり、長押ししたりして、次の画面にすら行けない
  • 2ヶ月たった今でも慣れていない
  • やりたいことにも使えていない

それでも、母はこのスマートウォッチがとても気に入っています。

何故、気に入っているのか、説明したいと思います。

もともとは、離れて暮らす家族(私)が、母の体調を察することができるデータを得たいために、つけてとお願いして使ってもらっていました。

遠隔でも、歩数と睡眠時間がわかります。健康のバロメーターにしています。

実家に帰った時に、血中酸素や心拍数をすぐに測れるので便利です。

80代の母は何を気に入っているのか【Xiaomi Mi スマートバンド6】

暗闇でも腕を上げてみるだけで時間がわかる【睡眠の質の向上】

夜中に何度も起きるそうです。その度に、何時か確認するのだそうです。

暗闇の中、今までは、枕元にある携帯電話を手に取って、ボタンを押して、起動させて電気がついてから時間を確認していたそうです。

この時計は、腕を上げて動かすだけでライトがつくので、暗い中でも時間が読めるので、携帯を探したりボタンを押したりする手間が減って、あまり動かずに時間を確認できるので、すぐに二度寝できるのでとってもいいのだそうです。

座りすぎだと通知がくる【運動のきっかけ】

歩かなくてはならないことも運動しなくてはならないこともわかっているけれど、めんどくさいと言います。(わかります)

そんな時に、座りすぎだと通知がくると、「このままではいけない」と思って立ち上がって少しは動くようになったのだそうです。

時計と関係があるかはわかりませんが、なんだか、2ヶ月前より元気になりました。

この機能を友達に自慢しているようです。
先日、友達から「どこで買えるのか教えてほしい」と言われたとラインがきました。

・ 暗闇でも腕を上げてみるだけで時間がわかる【睡眠の質の向上】
・ 座りすぎだと通知がくる【運動のきっかけ】

家族の安心【Xiaomi Mi スマートバンド6】

母に時計をプレゼントしたのは、食欲も落ちて、日中も心臓がドキドキすると急にうずくまったり、横になることが多くなっていたからです。じっとしていたら治るとはいうものの、高齢ですし抵抗力が弱っている時のコロナ感染も心配です。

救急車の呼ぶタイミングがわからないので、血中濃度を参考にしようと、測れる時計を探しました。

家族が測れるようにしておけば目安になりますし、家族が訪れたときに血圧と血中酸素を測って、いつもと変わりないか確認ができます

毎日の安心は、自分も同じスマートバンドを付けていて、母を友達として登録しておけば、遠く離れていても、その日の歩数と昨夜の睡眠時間がわかるのです。なので、私も同じものをつけました。

いつもと同じくらい歩いていて、いつもと変わらない睡眠時間だと安心します。

「つんつん」と、アプリに登録した同じウォッチを使っていて登録した友達を、アプリからウォッチにつっつくこともできます。

・ 帰省の際に母の血圧と血中酸素を簡単に測れる
・ 同じスマートウォッチをしていると、遠く離れていても、その日の歩数と昨夜の睡眠時間がアプリでわかる
・ PAI(心拍数で計算した運動の目安)が記録されるので、時計を見せてもらうと日常の運動量が想像できる

使ってみて良かった点【Xiaomi Mi スマートバンド6】

「Xiaomi Mi スマートバンド6」のメリット

  • アラームをスマートウォッチのバイブに変えたら快適(音に驚くことがなくなり、家族を起こさないですむ)
  • 家の中のその場ジョギングでも心拍数が測れて、大体どのくらいの距離の運動に匹敵するかわかる
  • ウォーキングの記録がスポーツウォッチより簡単(GPS読み込む時間いらない)
  • 座りすぎ通知は確かに良い

「Xiaomi Mi スマートバンド6」のデメリットではないが不満な点

屋外散歩の時に、信号待ちをしていると自動でオフになって、再度続けるためのアクションを起こさないと記録されない時がある。

まとめー80代の母が気に入った時計【Xiaomi Mi スマートバンド6】

多くの情報がわかるこの手の時計は、何万円もすると思っていましたが、酸素飽和度も測れるのに6000円程度で買えました。

座りすぎだと教えてくれると友達に自慢しているようで、友達からどこで買えるのか教えてと言われたと連絡が来ました。

母が気に入っている点
✅暗闇でも腕を上げてみるだけで時間がわかる
✅座りすぎだと通知がくる

家族として気に入っている点
✅帰省の際に母の血圧と血中酸素を簡単に測れる
✅同じスマートウォッチをしていると、遠く離れていても、その日の歩数と昨夜の睡眠時間がアプリでわかる

実際使用して便利で気に入っている点
✅アラームをスマートウォッチのバイブに変えたら快適(音に驚くことがなくなり、家族を起こさないですむ)
✅家の中のその場ジョギングでも心拍数が測れて、大体どのくらいの距離の運動に匹敵するかわかる
✅ウォーキングの記録がスポーツウォッチより簡単(GPS読み込む時間いらない)
✅座りすぎ通知は確かに良い

使い勝手も良く、全ての機能を使いこなしているわけではありませんが、購入できてとても満足です。コスパ最高です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる