YouTubeの動画で学ぶ全日本空手道連盟(全空連/JKF)の基本形【糸東流・平安二段】

  • URLをコピーしました!
知りたい子

糸東流の「平安(へいあん)二段」の立ち方とか基本的なことを、スマホで確認できてすごく便利です♪

目次

YouTubeの動画で学ぶ全日本空手道連盟(全空連/JKF)の基本形【糸東流・平安二段】

【よくわかる】「平安二段」JKF基本形二(糸東流)自由視点映像で解説!Tutorial Video of Shito-Ryu Heian Nidan [360° Viewing system]

JKFが出している空手の糸東流の基本形【平安二段】のポイント

平安の形の中でも比較的易しい技が多く、この形を最初に習う。特徴的な技として「打ち落とし」がある。

【よくわかる】「平安二段」JKF基本形二(糸東流)自由視点映像で解説!Tutorial Video of Shito-Ryu Heian Nidan [360° Viewing system] より
  1. 打ち落としは肘を曲げずに腕を伸ばして行う。
    軌道は自分の顔の輪郭に沿って円を描くように行う。反対側も同様。
  2. 前屈立ちのようにならないよう歩幅に注意。反対側も同様。
  3. 脚の移動と下段払いの極めの動作を一致させる。以降の前屈立ち下段払いも同様。
  4. 基立ちで行う立ち方は、前の挙動の前屈立ちと明確に使い分けること
  5. 四股立ちが4回続く、上下動がないように、そして演武線に注意

(引用元/【よくわかる】「平安二段」JKF基本形二(糸東流)自由視点映像で解説!Tutorial Video of Shito-Ryu Heian Nidan [360° Viewing system])

その他の糸東流空手の資料

全日本空手道連盟(全空連/JKF)の基本形、【糸東流・平安二段】以外の形

こちらの「YouTubeで学ぶ基本形【全日本空手道連盟/JKF】」の記事を読んでみてください。

他の流派の基本形のYouTubeも見られます。

スマートフォンやタブレットで、ポイントを確認して稽古できると、自主練するのも迷いなくできて楽ですね。

お互いに、頑張って練習しましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次