アクティブ投資信託のファンド【ニッセイAI関連株式ファンド(AI革命)為替ヘッジなし】

知りたい人

ソフトバンクの孫さんがAIの投資してるって言ってたけど、AI関連のファンドってどうなんだろう?

そんなことが気になるあなたへ。

実際に投資している私の好きな投資信託のファンドを教えちゃいます。

AI関連のファンドが気になる人は読んでみてください。

ただし、このファンドを買ったら良いよと紹介しているわけではありません。そんな資格もありませんし、責任も負えません。投資信託はマイナスになることもあるからです。

私が私のためにIFAと相談しながら決めたファンドです。

IFAとは、独立系ファイナンシャルアドバイザーと呼ばれていて、金融庁のサイトの金融商品仲介業者登録一覧に名前がある特定の証券会社などに所属せず、顧客のニーズに応じた資産運用のアドバイスを行う金融分野のスペシャリストです。

目次

過去の運用実績【ニッセイAI関連株式ファンド(AI革命)為替ヘッジなし】

過去の実績

引用元/楽天証券サイト

2021年の実績(2021/02/16まで)

11.26%上昇です。

どんなファンドなの?【ニッセイAI関連株式ファンド(AI革命)為替ヘッジなし】

日本を含む世界の企業の中で、AI(人工知能)に関連する企業の株式に投資しています。

R&Iファンド大賞2020 投資信託部門 テクノロジー関連外国株式で、優秀ファンド賞を受賞したファンドです。

委託会社は、ニッセイアセットマネージメント株式会社。資本金100億円の会社です。1995年に設立して4月に26年目に入ります。

【ニッセイAI関連株式ファンド(AI革命)為替ヘッジなし】は2020年7月に募集されたものです。ヘッジのあるなしは為替変動リスクに対する対円でのヘッジの有無です。決済日は10月25日

ニッセイアセットマネジメント株式...
特設コーナー | ニッセイAI関連株式ファンド(為替ヘッジなし)【愛称:AI革命(為替ヘッジなし)】|投資... 【ニッセイアセットマネジメント】の「ニッセイAI関連株式ファンド(為替ヘッジなし)【愛称:AI革命(為替ヘッジなし)】」の特色をご説明します。

どうしてそれを選んだの?【ニッセイAI関連株式ファンド(AI革命)為替ヘッジなし】

ビジネスWebマガジン「Future Stri...
【孫正義】AI第三世代の未来図 - ビジネスWebマガジン「Future Stride」|ソフトバンク SoftBank World 2020の孫正義基調講演ダイジェスト。前半は孫正義とNVIDIA(エヌビディア)の創業者/CEOジェンスン フアン氏との対談でAIの未来が語られた。後半ではソフ...

孫正義氏の一連の発言に注目していて、ここ数年の一貫してAIに投資をしているので、興味を持ちました。

AIが将来の社会に何らかの影響を与える、夢のある分野に思えたからです。

手数料と投資リスク【ニッセイAI関連株式ファンド(AI革命)為替ヘッジなし】

手数料【ニッセイAI関連株式ファンド(AI革命)為替ヘッジなし】

ここに書いてある手数料は、私がIFAを通して購入し運営する上での金額です。

IFAを通さずに購入する際には、証券会社の手数料が無料のキャンペーンをしていたり、管理手数料もなしというような場合もあり、私よりも費用がかからずに購入できることが考えられます。

購入手数料は基準価格の3.3%(税抜き3%)、換金時はなし。

運用管理費用(信託報酬)、ファンドの純資産総額に年率1.8925%(税込)監や、査費用ファンドの純資産総額に年率0.011%(税抜0.01%)をかけた額を上限に、ファンド資産が負担するが、これは、間接的な負担で、各個人の資産からの負担額はない。

投資リスク【ニッセイAI関連株式ファンド(AI革命)為替ヘッジなし】だけでなく投資信託商品共通リスク

  • 株式投資リスク 株式は価格が下落することがあります。
  • 為替変動リスク 為替ヘッジなしだと、為替の変動が直接影響を受けます。円高だと資産価値が減ります。
  • カントリーリスク 外国の資産は、その国の情勢の変化に左右されます。
  • 流動性リスク ファンドが小さくて流通が活発でないと売りたくても買い手がいないなどのリスクがあります。

まとめ【ニッセイAI関連株式ファンド(AI革命)為替ヘッジなし】

アクティブファンドについては、各種手数料が発生してつみたてNISAでおこえないものが多いです。一般NISAでは購入可能です。

安全なポートフォリオであるつみたてNISAよりもリターンを狙った商品であり、リスクが大きいファンドです。

【ニッセイAI関連株式ファンド(AI革命)為替ヘッジなし】は、そのアクティブファンドです。

手数料とリスクを受け入れられない人は、購入すべきではありません。価格が下がったときに、耐えられずに売り買いを繰り返すのは長期の投資信託の運用法ではありません。

もっと価格の上下をせずにゆるやかに伸びていくし良いファンドを見つけた方が良いと思いますので、そちらの中から選ぶと良いでしょう。

もしも、私と考え方が似ていて、このファンドに魅力を感じて、自分で運用できる人は、IFAを通す必要はありません。個人で購入すれば、手数料などの費用が少なく抑えられるからです。

私は、この楽しそうなファンドと、長くゆっくり付き合ってみようと思っています。

ポチッとしていただけると喜びます。ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ライブスター証券 証券オンライントレード
あわせて読みたい
投資の基本【インデックスファンドとアクティブファンド】 【インデックスファンドとアクティブファンドとは】投資信託はアクティブファンドとインデックスファンドの2種類に分類することができます。まずインデックスファンドは...
楽天証券
楽天証券 | ネット証券(株・FX・投資信託・確定拠出年金・NISA) 投資信託や確定拠出年金、NISAなら初心者に選ばれる楽天グループの楽天証券。SPUに仲間入りし、ポイント投資で楽天市場のお買い物のポイントが+1倍!取引や残高に応じて楽...

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる