ビットコイン(BTC)ちょびっと買ってみた【ひと月半報告】

目次

ビットコイン(BTC)のひと月報告

ビットコインの投資を始めて、ひと月が経ちました。

例え全額失ったとしても、月に数万円くらいずつ飲みに行ったと思って、ビットコインを買ってみようと始めたものです。

2020/11/03の資料で、2020/10/02にビットコインをはじめて約ひと月、資産の状況を報告します。

投資金額 : 43,100円
 利益 : 7,182円
利益率 : 16.66%
2020/11/03 9:00頃

ちょっと待ってください。
ここ数日の値上がりがすごいので、新しい資料でやり直します。

現在2020/11/06

投資金額 : 43,100円
 利益 : 15,269円
利益率 : 35.27%
2020/11/06 9:00頃

なんだか、すごい上昇です。
これほどのリターンがあるということは、逆もあります。ビットコインの爆発的な上昇を目にしました。こういう夢のある投資は、たとえ0になっても後悔しないように、余剰金でドルコスト平均法で買い続ける方針にしています。
今後が楽しみです。

まず、下のグラフの変化をみてください。私が始めた10/2から、右肩上がりの価格上昇が見られています。

コインチェックのアプリ画面より

金融庁のサイトに,仮想通貨(暗号資産)交換業者の情報が載るなど,仮想通貨は国が無視できないようになっているのですね。

仮想通貨をはじめから投資対象として外して考えている人もまだ多く、リスクがどれほど高いのか、ビットコインの信頼性や将来性は、数年前と明らかに異なっています。興味を持って見る必要があるものです。ただし、ビットコイン以外のアルトコインについては、まだ不透明なものも多く、生まれては消えていくコインの中には、はじめからある程度お金を集めて言えること目的の詐欺もありますので注意が必要です。

情報には,登録されている業者の一覧だけでなく,度重なるシステム障害や不正取引事案の問題など,利用者が被害を被るような業者には行政処分が行われ,それが公表されるなど、登録だけでなく,真っ当なビジネスを行なっているかどうかもわかるようになってきました。

投資する側の者も、大儲けしている人が言っていたとか、親切な人が言ったからではなく、リスクのあることは、自分で調べて自分で判断しましょう。

仮想通貨ってなんなのか

ビットコインのはじめた時に,仮想通貨は何かの基本的なことを調べたブログを書きましたので,わからない方は、こちらを先に読んでみてください。

あわせて読みたい
超初心者のいまさら聞けない暗号資産(仮想通貨)【金融庁の注意する点も紹介】 【超初心者のいまさら聞けない仮想通貨】 仮想通貨(暗号資産)とか,ビットコイン(BTC)とか,ニュースで聞きますけど,なんなんか,全く理解できないので調べてみま...

ビットコインをはじめて感じたメリット

利益率が短期間とはいえ16.6%、いえ、35.27%でした。このまま伸びっぱなしとは思えませんが、数字としては事実です。

乱高下はありますが、長期的にみると一貫して上昇トレンドにあります。他の仮想通貨はわかりませんが、ビットコインは、今後も期待できるように思えます。

また、仮想通貨は,国家も無視できないようになってきて,法規制がなされはじめています。決済大手のPayPalが仮想通貨サービスを開始するなど,企業の関心も高まっています。

ビットコインをはじめて感じたデメリット

コロナショックの時には、価格が半額以下まで一気に落ちています。こう言った時に、自分の資産でどこまで耐えていられるかの判断が難しく、どこまで下がるかわかりません。

個人的には、長期で持ち続けていたいので、0になっても生きていく上でダメージのない余剰金で投資します。これほどのハイリターンの投資先は,ハイリスクです。リスクの高いものに,財産を注ぎ込んで一文なしになることにはなりたくありません。

歴史も浅く,人類の誰も経験していない事なので,発行枚数に限りがあるビットコインの今後はどうなるかわかりません。

ビットコインがなんなのか、どういう仕組みなのかを学び、大手企業などの評価などの情報も加味しながら、自分の投資の方向を決めていきます。

2018年に盛り上がっている時は、一部の個人投資家が熱狂して価格が上昇してました。あれから2年。世の中の評価徐々に変化して、信頼性も増しています。

投資に参入するしないの判断には個人差があるのは仕方がありません。ビットコインをどこまで信頼して付き合っていくのか,これは個人の判断するしかありません。

このわからないということがデメリットです。

だけど、ワクワクします。私だけでしょうか。

何年か先にどうなっているかを楽しみに長期保有を基本に考える人が多いと思いますが、売買で利益を得た場合は、雑所得になります。

BTCひと月まとめと今後へ

ビットコインの価格は乱高下するだろうから、低い時に少しづつ買えば良いやと、コインチェック で買ってみました。

販売所と取引所があって、もともとの価格に差があることを知りませんでした。
今は、お得な取引所で取引ごとに注文を出していますが、面倒になったら、500円からできる自動の積み立てもいいかもという気持ちも僅かにあります。

アプリを使えば、簡単に取引することができますので、単位を間違えないように入力しなくてはなりません。入金している資金内でしか買えませんので、資金をあらかじめ買う分づつ入れておくのも予防になりそうです。

思ったよりもお金が増えたので、楽しいですが、ガツンと下がった時に堪えられるように、ここに費やすお金は、飲みに行ったら使ってしまうくらいの金額で投資しているということを心に刻んでおきたいと思います。

それにしても、ビットコインは、知れば知るほど魅力的です。ワクワクして楽しい投資です。この楽しい気分のままいられるように、リターンに目が眩まないよう、落ち着いた投資続けたいです。

追記【2020/11/17 10:00】

ビットコインは、ますます値をあげて、¥1,756,350となっています。

あまりの急上昇に、少し買っておこうかなどと中途半端な考えでは、思考がついていけず、落ち着くために静観しています。

年末年始の様子を見て、値が下がらないようなら、少しずつ買い足したいとは思いますが、コロナウイルスワクチンやアメリカ大統領が変わる時期と重なって、市場が興奮状態にあるような気がして、このままいくとは思えないからです。

投資額はたったの¥43,100です。含み益は、¥19,115で、44.35%増と驚異的な伸びです。10/2に始めてビットコインを買って、ひと月半でのことです。

伸びがすごいということは、落ちる時もすごいのでしょう。精神的に耐えられるのか…

余剰金で行います。欲張りません。決めとかなくては…

追追記【2020/11/18 16:09】

ビットコインの価格 ¥1,848,779

投資額 ¥43,100

含み益 ¥22,388

利回り 51.9%

凄いことになっています。

追追追記【2020/11/20】

ビットコインの価格 ¥1,896,056

投資額 ¥43,100

含み益 ¥24,064

利回り 55.8%

【2020/11/21】は190万を突破してました。どこで止まるか、しばらく傍観です。

ポチッとしていただけると喜びます。ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる