とうもろこしの糖質と食物繊維は何gか【茹でる・電子レンジ調理】

目次

とうもろこしの糖質と食物繊維は何gか【茹でる・電子レンジ調理】

とうもろこしの糖質は、100gあたり15.5g(ゆで)、15.7g(電子レンジ調理)です。

これは、とうもろこしの炭水化物18.6g(ゆで)19.1g(レンジ)から、食物繊維 3.1g(ゆで)3.4g(電子レンジ調理)をそれぞれ引いた数値です。

カロリーも異なります。ゆでが 95kcalで、電子レンジ調理は 104kkalです。

文部科学省の日本食品標準成分表2020年版(八訂)参照)

炭水化物から食物繊維を引いたgが糖質で良いのか【とうもろこしの糖質と食物繊維】

引用元/栄養成分表示を活用して、バランスのよい食事を心がけましょう!

食品等の糖質の表示については、消費者庁の管轄のなり、食品表示法で定められています。

消費者向けのパンフレットの中で、食品の表示を見ながら説明しているパンフレットを見てみると、その中の糖質は炭水化物から食物繊維を引いた数値です。

日本食品標準成分表には、糖質の項目がありませんので、炭水化物から食物繊維を引いた数値が糖質となります。

まとめ【とうもろこしの糖質と食物繊維は何gか】

とうもろこしの糖質は、可食部 100gあたり15.5g(ゆで)、15.7g(電子レンジ調理)です

ゆでとレンジで、調理の仕方が違うと、糖質や食物繊維の量は変わるんですね。

標準的な大きさのとうもろこしだと、大体150gが可食部になりので、一本あたりの糖質は、23.3g(ゆで)、23.6g(電子レンジ調理)になります。

とうもろこしは食物繊維も多く、カリウムや鉄、ビタミンやミネラルなどの栄養が豊富で腹持ちがいい食材です。

おやつに半分食べたり、食事のデザートして食べたりして、積極的に取り入れたいです。

あわせて読みたい
「糖質制限はしたいけど、食べたい」そんな人のゆるめロカボ目標は1日130g 【論文とロカボ【ゆるめの糖質制限の目標は1日130g】】 2018年北里研究所病院 糖尿病センターの山田医師による論文『適正な糖質摂取についての考察』の論文を引用する...

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる