Google AdSenseからポリシーレポートが届いた時の対処法①【アダルトコンテンツ】

Googleからメールもらった人

大変だ!大変!
Googleから、ポリシー違反だってメールが来た!
どうしたらいいの⁈

つくし

大丈夫です。焦らなくても。
このブログを読めば、解決します。

目次

実際に行う手順【Google AdSenseからアダルトコンテンツの理由でポリシー違反レポートが届いた】

  1. 落ち着いてメールを読み届いた理由を知る
  2. 言われていることは本当か自分でも確認する
  3. 対処方法を考える
  4. 心当たりの箇所を訂正する
  5. 審査をリクエストする
  6. 審査中の文字が消え、エラーが消えていれば終了
  7. 審査の結果を知らせるメールが届く

Googleアドセンスからメールが来たら行うこと【AdSenseポリシー違反レポート・アダルトコンテンツ】

落ち着いてメールを読み、それが届いた理由を理解する【AdSenseポリシー違反レポートが届いた・アダルトコンテンツ】

突然こんなメールが届くことがあります。

 本日は Google サイト運営者様向けポリシー レポートをお送りいたします。お客様のウェブサイトの特定のページで見つかったポリシー違反に関連する最近のアクティビティをご確認ください。違反措置の適用状況は随時変更される可能性があります。現在適用されている違反については、AdSense ポリシーセンターの [ページ単位の違反措置] をご覧ください。 

引用元/実際に届いたAdSense サイト運営者向けポリシー違反レポートより

メールの中の「AdSenseポリシーセンター」をタップして、問題のあるサイトが記載してあるページにいきます。

どのサイトなのか、修正が必要か、問題のページは何ページかなどが確認できます。

もう少し詳しく確認したいので、⭕️にあるところをタップして、レポートのダウンロード内容を確認します。

アダルトコンテンツ(性的な内容)でのポリシー違反だと言われていることがわかりました。

言われていることは本当か自分でも確認して訂正する【AdSenseポリシー違反・アダルトコンテンツ】

具体的な例でお話ししますね。昨日と今日、メールは2回来ました。

1度目のメール【AdSenseポリシー違反・アダルトコンテンツ】

私のポリシー違反は、まず、ブログサイトのメインページが違反していると指摘されました。

考えられることは、数日前に書いたブログのサムネイル、シャワーを浴びている水着の女性の写真くらいしか浮かばなかったので、それを人がいないバージョンに変えました。

申請を出して、違反ページは消えました。

しばらくして、アドセンスを見るとメッセージが出ていました。

「操作」をタップするとAdSenseポリシーセンターの画面になり、先程は消えたはずだったところに「1」出ています。

レポートをダウンロードするところをタップしてみてみると、今度は「アダルトコンテンツ(性的な内容)」というメッセージに変わり、ページはメインページではなく特定の記事を指摘していました。

それが「朝シャワーでできる効果的な温冷浴のやり方」というブログです。

読んでいただけたらわかりますが、性的な内容ではなくアダルトコンテンツとは言えません。修正をしないで申請してみました。

2度目のメール【AdSenseポリシー違反・アダルトコンテンツ】

朝起きて、夜中に、また、Google AdSenseから、ポリシー違反レポートが届いていました。確認すると、申請中の文字が表示されていて、どうやらメールが来る前に、私が気がついて申請をしたようなので、このまま結果を待つことにしました。

数時間後、確認すると違反は消えていました。

やまぶろグ
朝シャワーでも効果がある温冷浴のやり方 なんだか疲れやすくて、体調が悪いのよね。夜は眠れないし朝は起きれないし…冬になると特に手先足先が冷えちゃって、肩こりもひどいと頭まで痛くなってくるのよ。 自律神経...

今回のことを振り返り、今後の対処方法を考える【AdSenseポリシー違反・アダルトコンテンツ】

今回のことを少し考えてみました。

私は、お風呂やサウナが好きで、よく、この分野の話をします。

今後もブログで、同じようなメールを受け取る可能性があると思ったからです。

先程の水着の女性のシャワー写真も本当にアダルトコンテンツなのか疑問があり、Twitterで投稿することにしました。

いろんな意見が聞かれた中で、サウナの外観の絵を描いているだけでもポリシー違反のメールが来るとのお話を聞きました。異議申請をすぐに行うと消えるとのお話を聞きました。

お風呂やサウナ、シャワーに関するものは、チェックが厳しいのかもしれないとの印象を持ちました。

ポリシーをよく読み、再度自分のブログを読み、違反していないと思う時には、「違反のしないで書いてます」という意味で、無修正で再審査に出しても良いと思いました。

心当たりの箇所を訂正する【AdSenseポリシー違反レポートが届いた・アダルトコンテンツ】

ポリシーを確認の意味で一度読みます。

その後に対象のブログのページを読みます。

ひっかかる箇所があれば訂正します。

審査をリクエストする【AdSenseポリシー違反・アダルトコンテンツ】

審査中の文字が消え、エラーが消えていれば終了【AdSenseポリシー違反・アダルトコンテンツ】

審査中の文字が消え、エラーが消えていれば終了です。

審査の結果を知らせるメールが翌日届いた。

いただいたリクエストに従って 1 件のページを審査した結果、審査の時点では該当ページにポリシー違反は見つかりませんでした。該当ページへの広告配信は再開され、月間審査件数の上限がクレジットされます。

引用元/Google AdSenseから届いたメール

まとめ【AdSenseポリシー違反レポートが届いた・アダルトコンテンツ】

  1. 落ち着いてメールを読み届いた理由を知る
  2. 言われていることは本当か自分でも確認する
  3. 対処方法を考える
  4. 心当たりの箇所を訂正する
  5. 審査をリクエストする
  6. 審査中の文字が消え、エラーが消えていれば終了
  7. 審査の結果を知らせるメールが届く

ポリシーをよく読み、再度自分のブログを読み、違反していないと思う時には、「違反のしないで書いてます」という意味で、無修正で再審査に出してみる

要修正の項目が「いいえ」であれば、慌てる必要はありません。

ゆっくり考えて、審査にあげて、なるべく違反ポリシーに項目がないようにしていきたいですね。

ポチッとしていただけると喜びます。ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる