当選した後のIPOの購入から売り注文手前まで【大和証券の場合】

目次

IPOの良さを知らない人はまずこのブログ読んで

あわせて読みたい
IPOの何がいいのか、IPOとは何か、IPOの始め方【新規上場株式】 【IPOの何がいいのか【かなりの確率で利益が出ること】】IPOが投資家の心を掴む最大の魅力は、上場前の公募価格が割安の設定されていることが多く、上場日の日に売り出...

当選確認からの購入申込の方法

当選確認

当選から購入申込みの手順を、図で説明したいと思います。

出典: 大和証券サイトより

・新規公開のボタンをクリック→

・申込状況照会をクリックします。

出典: 大和証券サイトより

2020年12月11日で抽選結果公表された『ココペリ』を例に説明してみましょう。

当選が確認できました。

当選は買う権利が当たったということで、購入手続きが済んだわけではありません。

購入手続き

当選を確認した画面で一番下までスクロールすると購入申込みさのボタンが出てきます。クリックします。

出典: 大和証券サイトより

「契約締結前交付書面」を確認したら、クリックします。

出典: 大和証券サイトより

取引銘柄にチェックを入れて、取引する口座の方の購入ボタンをクリックします。

出典: 大和証券サイトより

取引暗証番号を入力して、誓約のうえ購入します。

出典: 大和証券サイトより

「購入申込を受付いたしました。」の文字が現れますので、「注文・約定照会へ」をクリックします。

出典: 大和証券サイトより

出てきた対象となる銘柄の「詳細」をクリックします。

出典: 大和証券サイトより

「購入申込受付済」となっていましたら、正しく受付されています。

あとは、購入代金が、購入日に入っているかだけです。忘れないうちに準備してせっかくの当選が無効にならないよう注意します。

出典: 大和証券サイトより

さぁ、いつ売ります?

上場日に初値で売る

人気の株は欲しがる人が多く、上場されたばかりの株価が安いうちに手に入れようと買い注文が多くなり、株価が値上がりすることが予想されます。

そのまま値上がりを続ける株もあれば、一過性の値上がりで、いったん株価が落ち着いてしまったり、反発して初値より下がってしまう場合があります。

人気がなく上場する前に買った株価よりも下がる場合だってあるのです。

株価はどう動くか、特に初心者はわかりません。

値上がりが期待できる初値で売ると決めてしまうのも一つの方法です。

少し持っておいて上がったら売りたい

株の売買の経験があり、自らの予想で、「ここまでは上がるだろうからここで売りたい」という戦略があるのであれば、売値を指定して注文を出す方法もありますし、状況をにらめっこして売ることもできます。

長期で持っておきたい

すぐに売るのではなく、長期に保有していて大きく育てたいと思うのであれば、すぐに売る手続きをすることなく、保有することも可能です。

私の場合

IPOは、宝くじのようだと思っていまして、株の売買に時間が取られない上場日に初値でを期待して売ると決めています。

申し込みの際に、上がるだろうと予想した銘柄しか申し込みませんので、自分の見込みが当たっているか外れているかもわかる結果発表だと思っています。

このブログは、ココペリ上場日前に書いています。

注意!!大和証券注文できる時間帯は?

大和証券は、上場日の6時から注文受付ができるようです。忘れないようにしなくてはなりません。

また、値がつかなった時は、毎日、注文し直さなくてはなりません。

忘れないようにしましょう。

ポチッとしていただけると喜びます。ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる