バターコーヒーを作るコーヒーは、【インスタント・カフェインレス・フェアトレード】がおすすめ

目次

バターコーヒーを作るコーヒーは、【インスタント・カフェインレス・フェアトレード】がおすすめ

バターコーヒーの材料のオーガニックのインスタントコーヒーを勧める理由は5つです。

  • 忙しい朝でも簡単にコーヒーが入れられて、継続しやすいこと
  • 農薬を使っていないこと
  • カビ毒の心配がないインスタントコーヒーがあること
  • フェアトレード商品を使う意味
  • カフェインレスの利点

バターコーヒーが体に良いと言われている理由を整理
・ 一食をバターコーヒーに置き換えることで食べ過ぎを防ぐ
・ バターコーヒーには糖質か含まれておらず液体なので、内臓を休ませる効果が継続するため、断食している事になる
・ 空腹を感じないで断食を継続できる(16時間ダイエットの助けになる)
・ 体内の脂肪をエネルギーに変える体に体質改善ができる
・ 食事の量が減った分の足りないカロリーを良いオイルで補えるので、正しい糖質制限ができる

① 忙しい朝でも簡単にコーヒーが入れられて、継続しやすいこと

バターコーヒーは、継続的に取り入れることによって、体の脂肪を分解してエネルギーに変えやすくすい体に体質改善して、痩せやすい体を目指す目的もあります。

ですから、続きやすい方が良いのです。

安全な美味しい豆を引いて、ドリップして、バターコーヒーを作ることが毎朝できれば問題はありません。

私は、安全なインスタントコーヒーを見つけましたので、朝の時間を節約して、バターコーヒーを簡単に作り毎日朝食がわりに飲むことを選びました。

② 農薬を使っていないこと

殺虫剤や除草剤などの農薬や化学肥料を使っていないので、残留農薬の心配がありません。また、土への悪影響も少ないので、体にも地球にも優しいコーヒー豆だと言えます。

一時期、コーヒー豆には、残留農薬が多ことが判明して、輸入禁止になっていた時期もありますが、今は、検査をクリアした豆だけが日本に入ってきています。

オーガニックコーヒー豆は、基準をクリアした土地で、加工などにも添加物を加えない自然な状態での焙煎をしたものだけが認定機関のラベルを貼ることができます。

③ カビ毒の心配が少ないインスタントコーヒーがあること

インスタントコーヒーでも、有機食品である基準を満たしているJASマークのついたものがあります。豆や粉を買うときもそうですが、市販されている商品を購入して使うのであれば、そういう商品を買いましょう。

コーヒー豆の専門店では、直接生産者から生豆を購入してきて、カビ豆を自らの目でみて取り除いて販売しているところもあります。どこまで取り除いて販売する店なのかは。独自で判断してください。カビは自然にあるものなので、全てを取り除くことは不可能です。

カビやすい穀物を餌にしていない牛から取った牛乳で作られたバター、グラスフェットバターやそれを原料に作られたギーを用いることも同じ理由です。

JSAマークについての説明は農林水産省のページにあります。

コーヒーのカビは身近であることやカビ豆の除去が大変であることは、コーヒー豆を取り扱う専門店の発信でもわかります。

あわせて読みたい
カビ豆ってどんな豆?

④フェアトレード商品を使い意味

フェアトレードとは、「公平で公正な貿易」ということで、適正価格で継続的に購入することによって成り立ちます。

コーヒー、チョコレート、コットンやバナナ、スパイスなど、販売価格を抑えるために驚くほど安く買い叩かれ、生産量を増やすために大量の農薬が使われて環境破壊や生産者の健康を害しています。

認証製品を購入することは、開発途上国の生産者の労働環境や生活水準を保障し、地球や自然に優しくし、美味しくて品質の良い商品ができるので、消費する自分達のためになります。

フェアトレードのラベルは、設定した基準をクリアした製品にのみにつけることができるマークです。

あわせて読みたい
認証ラベルについて|フェアトレードとは?|fairtrade japan|公式サイト フェアトレードジャパンは、Fairtrade International の構成メンバーとして日本国内における、国際フェアトレード認証ラベルのライセンス事業、製品認証事業、フェアトレー...

⑤カフェインレスコーヒーにする利点

カフェインには、ダイエットの効果をもたらす成分が含まれています。

ですから、コーヒーを飲んでも、毎日元気に過ごせてますっていうかたは、カフェインレスでなくても良いと思います。

しかし、私のように頭痛が起きやすい人は、カフェインが頭痛を誘発することがあるのです。副作用として、頭痛を誘発してしまうとストレスになります。体に良くありません。(参照元/「カフェインで頭痛が起こる理由と緩和させる方法。薬は飲んでも良い?」)

また、妊婦さんや、カフェインに過剰に反応してしまうような人(例えば、眠れなくなるとか、1日に何杯もコーヒーを飲まないと集中できないような人)や、カフェイン依存の可能性がある人(吐き気や寒気、貧血や情緒の不安定など)にも、カフェインレスのコーヒーであれば安心です。

バターコーヒーの材料としておすすめのインスタントコーヒー【JASマーク】【フェアトレードマーク】

スーパーでも手に入るものは【JASマーク】

ネットで買うのに抵抗がないなら【JASマーク+フェアトレードマーク】

オーガニックコーヒーを代表する商品です。美味しいです。片頭痛持ちの私は、ここの、カフェインレスにしています。カフェインレスにしてから、頭痛が減りました。

まとめ【バターコーヒーを作るコーヒーは(インスタント・カフェインレス・フェアトレード)がおすすめ】

バターコーヒーの材料のオーガニックのインスタントコーヒーを勧める理由は5つです。

  • 忙しい朝でも簡単にコーヒーが入れられて、継続しやすいこと
  • 農薬を使っていないこと
  • カビ毒の心配がないインスタントコーヒーがあること
  • フェアトレード商品を使う意味
  • カフェインレスの利点

バターコーヒーが体に良いと言われている理由を整理
・ 一食をバターコーヒーに置き換えることで食べ過ぎを防ぐ
・ バターコーヒーには糖質か含まれておらず液体なので、内臓を休ませる効果が継続するため、断食している事になる
・ 空腹を感じないで断食を継続できる(16時間ダイエットの助けになる)
・ 体内の脂肪をエネルギーに変える体に体質改善ができる
・ 食事の量が減った分の足りないカロリーを良いオイルで補えるので、正しい糖質制限ができる

ポチッとしていただけると喜びます。ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
あわせて読みたい
バターコーヒーの作り方【3つの材料をかくはんするだけ】 【バターコーヒーの材料は3つだけ【バターコーヒーの作り方】】コーヒー、グラスフェットバターかギー、MTCオイル です。コーヒーバターコーヒーのコーヒー豆は、カビ...
あわせて読みたい
バターコーヒーを朝に飲むダイエット方法【16時間ダイエット(プチ断食)とケトジェニック(糖質制限)】 バターコーヒーをどのタイミングで飲むとダイエットになるのか知りたい人は、このまま読み進めてください。バターコーヒーの材料や作り方を知りたい人は、バターコーヒ...

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる