バターコーヒーの作り方【3つの材料を撹拌するだけ】

目次

バターコーヒーに必要な3つ材料と撹拌するもの【バターコーヒーの作り方】

コーヒー、グラスフェットバターかギー、MTCオイル です。

コーヒー

バターコーヒーのコーヒー豆は、カビに犯されていないコーヒー豆が必要です。コーヒー豆から落としたコーヒーでも良いですが、最近では、オーガニックのインスタントコーヒーもあります。忙しい朝は、つかうと便利です。

コーヒー豆はカビやすいそうです。コーヒー豆屋さんで、手間をかけて丁寧にカビ豆を除去していくれている豆屋さんもあります。(「無農薬・有機栽培コーヒー豆の専門店 生豆屋」さんのサイトを参考にしました。)

私は、基準が厳しいオーガニックのカフェインレスのインスタントコーヒーを使用しています。

なぜそうしているのかの説明と具体的に使用している商品はこちらの記事に書きました。参考にしたい方はご覧ください。

あわせて読みたい
バターコーヒーを作るコーヒーは、【インスタント・カフェインレス・フェアトレード】がおすすめ バターコーヒーを作るコーヒーは、【インスタント・カフェインレス・フェアトレード】がおすすめ バターコーヒーの材料のオーガニックのインスタントコーヒーを勧める理...

グラスフェットバターかギー【バターコーヒーの材料】

グラスフェッド(牧草だけを食べた牛の)バターを使うのがバターコーヒーです。

グラスフェットバターを使う理由もコーヒー豆と一緒です。

餌としている穀物はのカビやすく、カビの生えた穀物を食べた牛の乳は、カビが含まれているので避けるべきだとの考えです。

カビ毒は、加熱で取り除くことはできないことや、発がん性や臓器についての研究をしている岐阜薬科大学の中西先生の書かれたトピックスを参考にして、材料を吟味するようになりました。

「ギー」とは

グラスフェットバターを煮詰めて、水分やたんぱく質、糖分など不純物を取り除いた純粋な乳脂肪の商品が「ギー」です。
常温で保存でき、取り扱いも便利です。

インドでは伝統的に食用としてだけでなく、宗教的なお供えやアーユルヴェーダで用いたり、美容のために手や顔に塗ったり、万能の聖なる油です。

MTCオイル

ケトン体は脂肪の合成や分解における中間代謝産物 であるため、通常、血液中にはほとんど存在しませんが、糖尿病や糖質制限、絶食など、脳や筋肉のエネルギー源である糖質(グルコース)が利用できない時に代わりのエネルギー源として使われます。

引用サイト/田中消化器科クリニック

MCTオイルは、身体に蓄えにくく、代謝が速く、すぐにエネルギーとなるケトン体になりやすいのが特徴です。

認知症治療の専門医であり、脳の若返りを進めている白澤卓二医師の本『脳の毒を出す食事』では、MTCオイルなどの良質のオイルを加熱なしに1日スプーン1杯飲むことを推奨しています。

MCTオイルと書いているオイルならなんでも良いかというとそうではありません。
値段が全てではありませんが、原材料や作り方の違いによって、健康的な良質なオイルといえないものがあります。

オイルの選び方はこちらの記事に書いています。

あわせて読みたい
MCTオイルの選び方【原料と製法にこだわるには理由がある】 ダイエットの補助として、味噌汁に入れたりバターコーヒー作ったりしてMCTオイル飲んでるんだけど、MCTオイルって、どれも一緒なの? 原料や作り方が違うものがあります...

ハンドブレンダー【撹拌するのに必要なもの】

しっかり攪拌できて、コーヒーと脂が一体となって乳化できる威力のあるものがいいです。美味しさが違います。乳化されないと脂っぽさが際立つ油入りのコーヒーで、美味しくありません。

私は、料理と兼用でブラウンのハンドブレンダーを使用しています。

バターコーヒーの作り方【3つの材料を撹拌するだけ】

大きめのマグカップに、次のものを入れて、お湯をカップの40%くらい入れ、ハンドブレンダーで10秒くらいかき混ぜます。

連続攪拌はコップの大きさにもよりますが、勢いでコップ溢れてしまうことになります。様子を見ながら、攪拌とストップのオンオフを繰り返しながら、こぼれないように気をつけながら攪拌します。

色が白濁して、カフェオレのようになれば完成です。ブレンダーは入れ物によって溢れてしまうようであれば、連続でなくても混ざります。

  • コーヒー 小さじ1
  • ギー(グラスフェッドバター) 小さじ1(好みで〜大さじ1)
  • MTCオイル 大さじ1(初めは小さじ1〜大さじ1/2と段階を踏んだ方が良い)

初めは、ギーは小さじ1、MCTオイル小さじ1から始めて、お腹をならしていくと良いです。油が刺激になって下痢になることがあるからです。

下痢になる人は、オイルが現在の自分の体にとって、多いということなので、減らして少量からだんだん増やしていきましょう。

MCT摂取量の目安として、健常成人で1日30~100g、1回の摂取量では8~10gなら副作用は生じない

引用元/中鎖脂肪を用いたビスケットの単回摂取による 血中脂質 ・血糖値の動向

まとめ【材料3つでできる バターコーヒーの作り方】

STEP
大きめのマグカップに、3つの材料を入れる
  • コーヒー 小さじ1
  • ギー 小さじ1(好みで〜大さじ1)
  • MTCオイル 大さじ1(初めは小さじ1〜大さじ1/2と段階を踏んだ方が良い)
STEP
お湯を4分目くらい注ぐ
STEP
ハンドブレンダーで撹拌する

白濁して、カフェオレのような色になれば出来上がりです。

私は、バターコーヒーの味が大好きです。美味しいバターコーヒーのコツは、良い材料を使って、しっかり撹拌することだけです。

バターコーヒーは、流行し初めの頃、急に喫茶店のメニューに現れました。バターをいれて軽く混ぜ溶かしただけの脂っこいコーヒーを飲んだことがあります。

しっかり攪拌すると、オイルっぽさが消えます。牛乳を入れていないのに、まろやかな泡だったカフェオレを飲んでいるようになります。私は、家にある料理のハンディのフードプロセッサーで10秒くらい攪拌します。

連続攪拌は勢いあまって溢れてしまうので、攪拌とストップのオンオフを繰り返しながら、こぼれないように気をつけて攪拌します。

MCTオイルは無味無臭です。もともとコーヒーが嫌い、カフェオレが嫌い、バターが大嫌いなら仕方ありませんが、まずさの大部分は、撹拌不足による、水分と脂質が分離している脂っこさです。乳化して白濁するまで混ぜてください。

美味しいバターコーヒーを楽しみましょう。

バターコーヒーを普通のコーヒーがわりに飲んでもダイエットにはなりません。
バターコーヒーを用いた16時間ダイエットの方法の記事を読んでください。

あわせて読みたい
バターコーヒーを朝に飲むダイエット方法【16時間ダイエット(プチ断食)とケトジェニック(糖質制限)】 16時間ご飯食べなかったら何が良いの? 通常の断食をする効果は、体の中の糖質を枯渇させた状態を継続させることで、体の脂肪細胞をエネルギーに変える体にするためです...
created by Rinker
¥6,000 (2021/09/19 09:22:56時点 楽天市場調べ-詳細)
created by Rinker
¥1,540 (2021/09/19 09:22:56時点 楽天市場調べ-詳細)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる