『ライオンのおやつ/小川糸』を読んで【ネタバレ無し】

目次

『ライオンのおやつ/小川糸』の内容【ネタバレ無し】

あらすじ

余命宣告された30代前半の独身女性の雫は、残りの日々を瀬戸内のレモン島と呼ばれている島のホスピスで過ごすことを一人で決めました。

そこでは、毎週日曜日、入居者がもう一度食べたいおやつをリクエストして、みんなで食べる「おやつの時間」があるのです。

リクエストされるおやつには、それぞれの想いが詰まっているのです。

雫を中心に、取り巻く人々の多種多様な生きる姿が描かれています。

ジャンル・ボリューム

日本の小説、255ページ。

ホスピスという舞台であることや主人公の雫自身の気持ちにひきずられ、死に向かっていくのだろうと、若干気持ちも重いまま読むスピードもややゆっくりめにスタートしました。

しかし、雫の生きる喜び、楽しさ、毎日のキラメキに出会うたびにどんどんと読むスピードが加速して、雫の毎日が楽しみになって、最後まで一気に読んでしまいました。集中力が途切れず、夢中に読めるちょうど良いボリュームだと感じました。

2020年本屋大賞にノミネートされていた『ライオンのおやつ/小川糸(ポプラ社)』です。
惜しくも大賞を逃し2位でしたが、良い本です。出会えて感謝します。
(この年の大賞は『流浪の月/凪良ゆう(東京創元社)』でした。)

ライオンのおやつ/小川糸(ポプラ社)から学んだこと【蘇とお粥】

蘇(そ)という食べ物があったこと

あわせて読みたい
蘇(そ)とは何?【蘇の作り方】 【蘇(そ)とは何か】蘇は、奈良時代や平安時代から食べられていた古代の乳製品です。平安時代の法令集である「延喜式」で、牛乳を煮詰めてできるとの記述があります。...

粥有十利(しゅうゆうじり)

曹洞宗の宗祖である道元禅師が食事をするときの作法として著した「赴粥飯法(ふしゅくはんぽう)」に書かれている、お粥を食べることによって得られるの10の利益のことです。

興味がある方は、こちらの「おかゆを食べて良かった5つの利益【粥有十利(しゅうゆうじり)】」の記事も読んでみてください。

QOL生活の質とQOD死に方の質

QOLとQODについては、もう少し考えたいと思います。

自分が先に死んだ時に、残された人にわかるようにしておいてあげるのが先です。これは、やらなくちゃと思いました。

モルヒネワイン

Yahoo!ニュース 個人
「モルヒネを打つ」の嘘 医療用麻薬モルヒネの真実を専門医がわかりやすく解説(大津秀一) - Yahoo!ニュ... いまだに誤解が多いモルヒネなどの医療用麻薬。「モルヒネを打つ」という言葉は、現場をと乖離しています。より正しい情報が周知される必要があり、詳しく解説します。

ワインの涙

アルコール度数の多いワインで見られるワイングラスの内側にできる、絶え間なくカーテンのように流れ落ちる液滴。

The Planet of Wine
ワインの涙 | The Planet of Wine ワインの涙とは、ワインの液面付近のグラスの側面に作られる、絶えず滴る液滴のことです。ワインの涙は、マランゴニ効果と呼ばれる物理現象によって形成されます。

夜間セデーション

NEWSポストセブン
末期がんでも在宅で痛みから解放される「夜間セデーション」  今夏厚生労働省が公表した全国平均の統計統計によると、死亡者全体のうち死亡場所が「病院」「診療所」などが77.3%と圧倒的に多く、「自宅」はわずか12.8%その差は実に...

まとめ【ライオンのおやつ/小川糸(ポプラ社)を読んで】

本を読み終えて、これからの生き方、身の回りの持ち物の整理、人生でやり残していると思うものについて考えました。

朝はバターコーヒーで16時間プチダイエットをしている私は、その日の初めてのご飯は昼ごはんになります。

  • 昼ごはんにお粥を食べることにしました。ご飯の量を減らして糖質生月bすことは
  • それと、自分のモノを毎日ひとつでいいから捨てることにしました。
created by Rinker
¥1,650 (2021/07/30 18:26:54時点 楽天市場調べ-詳細)
created by Rinker
¥1,528 (2021/07/31 04:15:30時点 楽天市場調べ-詳細)
あわせて読みたい
おかゆを食べて良かった5つの利益【粥有十利(しゅうゆうじり)】 【おかゆを食べて良かった5つの利益【粥有十利(しゅうゆうじり)】】私が、おかゆ生活を始めたのは、体に良いからとか、粥有十利(しゅうゆうじり)を知ったからでは...

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる