おかゆを食べて良かった5つの利益【粥有十利(しゅうゆうじり)】

目次

おかゆを食べて良かった5つの利益【粥有十利(しゅうゆうじり)】

私が、おかゆ生活を始めたのは、体に良いからとか、粥有十利(しゅうゆうじり)を知ったからではありません。

あると思っていた冷凍ご飯がひとつしかなく、これでは二人分のご飯が間に合わなかったので、「水を入れて、おじやにして増やしちゃえ」と思ったのがきっかけです。

わずか150gの冷やご飯と、白菜や豆腐、卵で、シャバシャバのおじやを作って、おかわりできる十分な量ができて、しかも美味しくておかず要らずで、二人とも痩せたかったので、この方式は使えると、晩御飯に五分粥を食べるようにしました。

農林水産省のサイトには、お米の魅力が書かれています。炭水化物だけではなく、たんぱく質やビタミン・ミネラルも多く含まれているお米を食べることで、脳が働き、活力が湧くと言っています。

私自身が、おかゆの晩御飯にしてから、次の5つの利点を感じています。

  • 胃もたれがなくなった。今まで、食べすぎだったのだと思う。
  • 胃が小さくなった気がする。少量で、お腹も心も満足するようになった。
  • 食べる量は減っているのに、お通じがよくなった。今まで、水分不足だったのかもしれない。
  • 冷たいものを食べると腹痛を起こすことがあったが、それがなくなった。腸が冷えていないのだと思う。
  • お菓子や脂っこいものが無性食べたくなるということが減った

これらのことを、曹洞宗の宗祖である道元禅師の説明で、理解することができました。

その曹洞宗の宗祖である道元禅師の説明「粥有十利(しゅうゆうじり)」について記載しておきます。

道元禅師が開いた永平寺では、毎朝、おかゆ(永平寺では粥 (しゅく)や浄粥 (じょうしゅく)と呼ぶ)が食べられています。

粥有十利(しゅうゆうじり)とは【おかゆを食べると得られる利益】

粥有十利(しゅうゆうじり)の言葉と出会ったのは、小説『ライオンのおやつ/小川糸』を読んで出てきたからです。

ますます、晩御飯におかゆを食べることが習慣化していきました。

粥有十利(しゅうゆうじり)とは、曹洞宗の宗祖である道元禅師が食事をするときのルールとして著した「赴粥飯法(ふしゅくはんぽう)」に書かれている、お粥を食べることによって得られるの10の利益のことです。

  1.  色  … 顔や体の色艶が良くなる
  2.  力  … 力が湧いてくる
  3.  寿  … 長生きできる
  4.  楽  … 食べ過ぎにならないで、体が調子良くなる
  5. 詞清弁 … 話す言葉が清らかになる
  6. 宿食除 … 前に食べたものが消化しないで胃の中にとどまることがない(胸焼けしない)
  7. 風除  … 風邪をひかない
  8. 飢消  … 消化が良くて飢えがなくなり
  9. 渇消  … 喉の渇きも消える
  10. 大小便調適…快尿快便になる

五分粥の作り方

五分粥だけではなく、全粥 七分粥 五分粥 三分粥ついでに重湯の作り方のブログ記事を書いていますので、興味のある方は見て下さい。

おかゆが嫌いでなければ、食べて痩せたい人には、最強の助っ人になります。

あわせて読みたい
おかゆの種類と作り方【全粥 七分粥 五分粥 三分粥ついでに重湯】 【おかゆの種類と作り方【全粥 七分粥 五分粥 三分粥ついでに重湯】】 おかゆの種類は全粥(五倍粥)、七分粥(七倍粥)、五分粥(十倍粥)、三分粥(二十倍粥)。用途...

まとめーお粥を食べて良かった5つの利益【粥有十利(しゅうゆうじり)】

粥有十利(しゅうゆうじり)とは、曹洞宗の宗祖である道元禅師が食事をするときのルールとして著した「赴粥飯法(ふしゅくはんぽう)」に書かれている、お粥の10の利益のことです。

たまには白米も炊きますし、混ぜご飯や、玄米も食べます。
その辺はゆる〜くやっていますが、一日一食はおかゆを食べるようにしています。

今までは食べ過ぎだったのだなと思います。
おかゆ食を続けていると、自分の胃の適量がわかってきます。

脂っこいものや甘いもの、お菓子を食べたくなる時が前よりも減りました。
薄味のおかずの美味しさ、素材そのものの美味しさに気がついた感じです。

これからも、毎日おかゆを食べる習慣を続けていきたいです。

created by Rinker
¥1,650 (2021/07/30 18:26:54時点 楽天市場調べ-詳細)
あわせて読みたい
『ライオンのおやつ/小川糸』を読んで【ネタバレ無し】 【『ライオンのおやつ/小川糸』の内容【ネタバレ無し】】あらすじ余命宣告された30代前半の独身女性の雫は、残りの日々を瀬戸内のレモン島と呼ばれている島のホスピスで...

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる