朝の体操【2週間でウエスト5センチ細くする体操を加えました】

目次

2週間でぽっこりお腹を5センチ細くしたい

2週間で5センチ細くなるという動画をYouTubeで見つけました。

なので、測っておいて、2週間続けたいと思います。ただ今、『○9センチ』、さて、真面目にやって、どのくらい減るでしょう。

有酸素運動のように息も上がる運動なので、少しほぐして、下半身や股関節を動かしてからスタートさせて、よりお腹に効かせたいと考えています。

  1. 体をほぐしを6分間
  2. お腹引き締め体操ストレッチ入れて15分
  3. ラジオ体操6分間

全部で約30分の体操になります。時間のない方は、気になる動画だけクリックしてスタートしてみてください。

運動は身体だけではなく精神的にも健康にしてくれます。

まずは、ゆっくりと動き、6分間体をほぐす【2週間でウエスト5センチ細くする】

これは、起きて、固まってる関節や筋肉をゆっくり大きく動かしたいための運動です。

昔に習っていた24式太極拳を思い出してやろうと思ったら全然出来ず、動画を見ながら音楽に合わせて、ゆったり動いてみたいと思って動画を貼りました。

真似て一緒に動くもよし、独自の体操でほぐすのもよし、動きにくい場所を少し動かしてから、お腹痩せ体操に入りましょう。

New morning
簡化24式太極拳(套路)Tai Chi for Beginners

メインのお腹を引き締める運動【2週間でウエスト5センチ細くする】

2週間で5センチ細くなると言っているお腹の運動は、軽い有酸素運動にもなっているので、心拍数が上がりますから、心拍のトレーニングにもなりますし、脂肪燃焼効果もあると思います。

冬になって、外に出るのが億劫な冬に、この体操を続けたいなぁと思いますが、まずは、欲張らずに2週間、頑張ってみます。

Yuki Nakagawa
ウエスト−5cmのカエル立ち腹筋【HIITバージョン】

仕上げは、ラジオ体操で活動的に身体を整えて1日をスタートする【2週間でウエスト5センチ細くする】

ラジオ体操は元気が出ます。子供の頃の夏休みを思い出すからでしょうか。

全身を動かすことを考えて作られているので、正しく行えば良い運動になります。

正しいラジオ体操のやり方に興味のある方は、こちらも読んでみてください。

imogarabokuto1250
テレビ体操(ラジオ体操第1・第2)

まとめ【2週間でウエスト5センチ細くする】

現在○9センチのウエストがどのくらい減るか2週間チャレンジです。

  1. 体をほぐしを6分間【簡化24式太極拳(套路)Tai Chi for Beginners】
  2. お腹引き締め体操ストレッチ入れて15分【ウエスト−5cmのカエル立ち腹筋 HIITバージョン】
  3. ラジオ体操6分間【テレビ体操(ラジオ体操第1・第2)】ゆ

約30分の運動を2週間続けます。(11/18スタート)

  1. 日目  11/18 ○9 cm
  2. 日目  11/19 ○8 cm(−1)
  3. 日目  11/20 ○8 cm(変わらず)
  4. 日目  11/21 ○7 cm(細くなるんじゃなくて、下がってきた内臓を押し上げる腹筋がつくのかもしれないと思い始めた)
  5. 日目  11/22 ○7cm(変わらないけれど、おへその真上で測っているのですが、それより上は明らかにしまってきています。下っ腹はぽちゃぽちゃw)
  6. 日目  11/23 ○6.5cm(自分ではない検査する人に測ってもらった数字ですので間違いありません)
  7. 日目  11/24 ○7cm(あれ?増えたw)
  8. 日目  11/25 ○6cm(肩甲骨を動かす感覚がわかってきた。そしてお腹がしまってきた。)
  9. 日目  11/26 ○○??(測るの忘れました…)
  10. 日目  11/27 ○5.5cm(しまっています。体操辛くないですが、飽きて…)
  11. 日目  11/28 あーー
  12. 日目  11/29 あーー
  13. 日目  11/30 ◯7.5cm(2日サボってしまった…)
  14. 日目 12/1 ◯7cm
  15. 日目  12/2 ◯6cm

すみません。ラジオ体操と体操もオリジナル時短バージョンを3日に一度になり、測るのも忘れていました。

あれから、ひと月ちょっと…3センチ減ですね

ウエスト5.5センチに縮まっていました✨✨

2021年01/14現在 ○3.5cm 5.5センチマイナス

2w以上経ってますが、はじめの2wほぼ真面目に体操を行ってベースができたおかげかと思います。

時間が細切れになるので、隙間でやる筋トレになっています。

追記【ボディメイクには筋トレとメンテナンスの両輪】

ボディメイク【ボディメイクには筋トレとメンテナンスの両輪】

有酸素運動だけでは、ボディメイクはできません。

今は、ネット上に有効なトレーニング方法があります。自分でレベルに合わせてメニューを真似して行えば、スポーツのパフォーマンスも上がりますし、ボディメイクもできます。

私の場合は、スポーツを長く続けたいので、運動できる足腰の筋力と持久力のアップと維持を目指して、自重の筋トレを中心に、2キロのダンベルとゴムバンドで家でトレーニングして、山を歩いて持久力をつけるようにしています。(ボディメイクも気にはなるけど…)

挫折しそうなら、今は習い事くらいの費用で自宅のパーソナルトレーニングができる時代になりましたから、長期契約ではなくて、短いスパンでお試しをして、お気に入りのパーソナルトレーニング環境を使っらいいと思います。

メンテナンス【ボディメイクには筋トレとメンテナンスの両輪】

トレーニングと同じくらいに大事なのがメンテナンスです。

年齢やトレーニングの経験によって、かけられる負荷が変わってきます。慣れないうちは、張り切ってやりすぎないことが大事です。

怪我をしてしまうと1年や2年と長い期間不調になる場合がありますから、治りがゆっくりな年齢が高い人は特に注意が必要です。

そのために、疲れを積み重ねないことも大事です。

私はサウナ、手の届くところは自分でほぐす、時間をかけてのストレッチで、メンテナンスを行います。家にはマッサージ機もありますが、そちらはリラックス用という感じです。

整体やカイロプラクティック、エステ、マッサージ機やかっさなど、ひとや機械の力を借りても、メンテナンスは行うべきと考えます。

体調が良くないと良いトレーニングは行えません。

心身ともに健康に、持っている自分の力を有効に使って、めーいっぱい人生を楽しみましょう。

ポチッとしていただけると喜びます。ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる