美味しいサラダチキンの作り方と保存期間【炊飯器を使った低温調理で作る】

知りたい人

サラダチキン作ると安い?

つくし

買うより全然安いですよ。
しかも美味しくて添加物なしです。

筋トレしている人や糖質制限している人にはお馴染みの鶏胸肉のサラダチキン、炊飯器だと、簡単です。多めに作って冷凍もできます。

目次

美味しいサラダチキンの作り方【糖質制限食】

STEP
皮を剥いで、キッチンペーパーで軽く水分をふきとり、チキン胸肉を1枚1袋ごとに入れる

袋はアイラップのようなポリ袋がおすすめ、ジッパー付きの保存袋も可能です。

アイラップとは何かはこちらのブログを読んでください。

STEP
それぞれ、好みの調味料を入れ、少しもみこみ、お湯の準備ができるまで冷蔵庫で寝かせます
  • 塩胡椒のみ
  • 塩麹と黒胡椒
  • 塩麹とわさび(わさびは臭みとりに使用しています。味はほとんどしません) 
  • 蜂蜜とレモン汁、オリーブオイル
  • 砂糖と塩    など

塩味は、低温調理が終わった後に入れて、馴染ませる時間をおいた方がよりやわらかく仕上がります。
面倒だな〜って人は、私と同じく、一緒に入れちゃいましょう。

STEP
自分の炊飯器の温度を把握する

私の炊飯器の保温温度は、75度くらいと高めです。

蓋をして胸肉でサラダチキンを作ると、ちょっと火の通り過ぎたパサパサのサラダチキンが出来上がります。

蓋を開けっぱなしで保温していると、70度いかない程度の65度前後がキープできるので、安全を考慮したジューシーな美味しいサラダチキンが出来ます。

新しい炊飯器は、自分で温度設定ができるようです。羨ましいです。

それと、保温時間が決まっていて自然と切れてしまう炊飯器があるので、注意が必要です。

そこにお皿を一枚入れて、直接つかないようにします。袋に熱で穴があいたら嫌だからです。横は大丈夫です。

STEP
温度に注意する(70度行かない程度の60度台が美味しくて安全)
今回の味は、塩麹わさびと塩コショウの2種類

調理の温度

厚生労働省の食中毒を防ぐ方法を読むと、温かい料理は65度以上、冷たい料理は10度以下で食べるようにと書かれています。

調理の際には、75度で1分以上加熱すると安全と書かれています。菌が死滅するからです。

菌は肉の表面についています。(味を染み込ませようとフォークで刺したりすると、内部まで菌が入り込む可能性があります)

ですから、表面の温度は75度以上1分、肉の中心部は65度に達することを目指して調理します。

私は、80度近いお湯を炊飯器に入れて、お肉を入れて蓋を開けたまま1時間40分、保温状態で置きます。お湯の温度は徐々に下がっていきますが、初めの1分以上75度で調理され、最終的に65度の達することになります。長時間温度キープされたお湯の中で湯せんすることによって深部まで65度に達することが出来ます。

あわせて読みたい
80度のお湯の作り方【温度計がない場合】 80度のお湯を入れたいのよ。新茶って80℃が美味しいんでしょう?温度計で測っているうちに温度下がるのも嫌だし、ぱっとできる方法ないの? 沸騰したお湯1L(1000cc)に...

長時間とは何分か

「調理時間を何度で何分にするか」で参考にしているのは、深部温度と時間のデータを出してくれいているBONIQさんのレシピサイトにある「低温調理のルール 〜6つのポイント〜」の記事内から見られる「低温調理 加熱時間基準表」です。

調理時間を何度で何分にするかの参考にしているのは、深部温度と時間のデータを出してくれいているBONIQさんのレシピサイトにある「低温調理のルール 〜6つのポイント〜」の記事内から見られる「低温調理 加熱時間基準表」です。レシピの数が豊富なので、料理の参考になります。

保存する温度

厚生労働省の食中毒を防ぐ方法を読むと、室温で15~20分で菌が繁殖するとあります。

調理師終わったら、氷水などでなるべく早く冷やして、冷蔵庫や冷凍庫に入れると安心です。

STEP
できあがり

肉から出た袋の中の水分は美味しいので、捨てないで、スープの出汁として使いましょう。

塩で味を整えて、ごま油をちょっと垂らして、ネギと卵をいれると、美味しいスープが出来上がります。

卵を68度くらいの温度で30分低温調理すると温泉卵ができます。
サラダチキンを作る時、ラスト30分の時に、冷蔵庫から卵を出して、ゴロンゴロンと投入するとできます。
すぐ食べない時は、急速に冷やさないとどんどん固茹でになります。

サラダチキンの保存期間(冷蔵3日と冷凍ひと月)

保存の期間は、冷蔵で3日

冷凍は1ヶ月

冷凍は切ってからの方が必要な分だけ解凍できるので便利です。

冷蔵庫で解凍するのが一番美味しいです。

おすすめサラダチキンレシピの糖質(塩麹黒こしょう・蜂蜜レモン)

塩麹黒こしょう(糖質6.5g)

チキン(一枚)       230g  

塩麹            大さじ1.5
黒胡椒           気持ち多め (黒こしょう好きな人は、多めが美味しい)

参考/鶏胸肉230gをグリコのサイトで調べた
参考/塩、黒こしょう(各小さじ1)をグリコのサイトで調べた

蜂蜜レモンオリーブオイル(糖質17.7g)

チキン(一枚)       230g  

蜂蜜           大さじ1
レモン汁         大さじ1
オリーブオイル       大さじ1
(お好みでハーブを加えて)
 塩           小さじ1(後から入れて馴染ませた方が柔らかで美味しいが、初めから入れても可)

参考/鶏胸肉230gをグリコのサイトで調べた
参考/はちみつ大さじ1をグリコのサイトで調べた

まとめーサラダチキンの作り方と保存期間

サラダチキンは、鶏の胸肉に味をつけて湯せんすれば出来上がります。

保存の期間は、冷蔵で3日。冷凍は1ヶ月。

安くて簡単で健康的な食べ物です。

サラダチキンにブロッコリーと茹で卵で、お昼ごはんとしても使えます。

1週間分作って冷凍すれば、毎日の食事の支度の時間も節約できます。

プレーンのサラダチキンに、市販のタレとかをかけたらご馳走になります

私のおすすめは「よだれ鶏のたれ」です。
山椒のしびれと、唐辛子の辛味、練りゴマの風味は、食欲をそそります。

ぜひ一度、お試しください。

パックで3段重なって100円くらいのどこのスーパーでも売っている充填豆腐(150g×3)を湯せんして、このタレかけるのも美味いんです。

created by Rinker
古樹軒
¥1,296 (2021/09/18 23:11:04時点 Amazon調べ-詳細)

あわせて読みたい
アイラップの価格とレシピ【冷凍、温せん、電子レンジに使えるポリ袋】 アイラップというポリ袋がスーパーに大量に売られていたんだけど、普通の袋と何が違うの? 岩谷マテリアルが販売しているポリエチレンでできているアイラップは、耐熱(...

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる