本当のプチ断食ってどれなの?断食中にコーヒーが飲めるのはどれ?

目次

本当のプチ断食ってどれなの?コーヒー飲めるのはどれ?

健康的な適正体重に効果が見られる 「間欠的ファスティング」と言われるプチ断食の方法は、一つではありません。それぞれが目的にもって用い、検証を行なっています。

最近の話題になった本のプチ断食の方法と【コーヒーが飲めるかどうか】は次の通りです。

  1. 1週間のうち月曜日だけ絶食をする方法【絶食中は水以外不可なのでコーヒーは❌】
  2. 週のうち2回カロリーを500kcalに抑える(主に海外で行われている5:2ダイエット)【カロリー内であれば何を飲んでも可なのでコーヒーは⭕️】
  3. 16時間断食をして、その間カロリーのない飲み物をなら取っていい派(青木先生)【ブラックコーヒーは⭕️】
  4. 同じく食事をなるべく8時間以内にする方法(石黒先生)【MCTオイルかグラスフェットバターのコーヒーは❌】

コーヒーを全く飲まないことを勧めていたり、ブラックコーヒーは認めていたり、MCTオイル入りやグラフェットバターやギー入りのバターコーヒーと呼ばれているものを飲むことを推奨していたりと、バラバラです。

ですから、プチ断食でコーヒーが飲めるかどうかだけを取り上げて、イエスかノーで答えさせたり、報道するのはナンセンスです。

違うダイエット法の人が、「コーヒーは飲んじゃいけないよ」とか「ヨーグルトなら朝食べてもいいんだよ」と言ったとしても、やっているダイエットの違う人の言うことを聞いていては痩せるわけがありません。

勘違いしている人ほど自信満々に言い切りますから、注意していください。あらすじだけを書いているブログサイトや短くまとめているユーチューブは、こんな本だと内容を簡単に説明しているだけで、削ぎ落とされた情報に大切な注意事項などが含まれている可能性があります。

惑わされて、結局痩せないという事態ならまだいいですが、健康を害したりしないよう、極端に負荷をかけたり、もっと痩せようと独自で勝手に厳しくしたりして、筋力を落としたり、心臓に負担をかけないように気をつけてください。

手元に本がある人は、自分で著者の本にどう書いてあるかを確認してみることをおすすめします。

最近の本を例に4つのダイエット法、体を整える方法を比べてみます。

1週間のうち月曜日だけ絶食をする方法【絶食中は水以外不可なのでコーヒーは❌】

月曜は絶食
火〜金曜は朝にヨーグルトと旬の果物、昼はおかずだけ、夜は野菜中心の主食抜き
土日は好きなものを食べる
胃が大きくならないように、1食の量は、咀嚼してこぶし2つ分くらい。月曜日は水(白湯)のみ。

24時間の絶食は、3食糖質中心の食事でお菓子も食べていた人には辛くて続かないかもしれないのと、糖質を体が欲しかって、不調になるかもしれません。

本格的な月曜断食に入る前に、準備期間が必要な人もいます。

これは、全てのプチ断食に言えることですが、体調が悪くなったらすぐにやめて、通常の食生活に戻しましょう。

週のうち2回カロリーを500kcalに抑える(主に海外で行われている5:2ダイエット)【カロリー内であれば何を飲んでも可なのでコーヒーは⭕️】

created by Rinker
¥2,500 (2022/01/17 02:35:31時点 Amazon調べ-詳細)

週のうち連続した2日間を、1日に必要なエネルギー量の25%で過ごして、残りの5日間は、普段どおりの食事をする方法です。

海外で人気の方法で、減量目的の人が好んで行っています。

1日の必要なエネルギーを知りたい人は、こちらの記事も併せて読んでみてください。

16時間断食をして、その間カロリーのない飲み物をなら取っていい派(青木先生)【ブラックコーヒーは⭕️】

created by Rinker
¥1,463 (2022/01/16 12:44:08時点 Amazon調べ-詳細)

1日の食事を8時間以内におさめて、16時間食事を取らないことによって、オートファジーを活性化させて、細胞を若々しく生まれかわらせようとする方法です。

詳しいやり方に興味のある人は、こちらの記事も併せて読んでみてください。

同じく食事をなるべく8時間以内にする方法(石黒先生)【MCTオイルかグラスフェットバターのコーヒーは❌】

created by Rinker
¥1,287 (2022/01/16 12:44:08時点 Amazon調べ-詳細)

腸内環境に注目して、腸の状態を整えるために、16時間の腸を休ませて、8時間は体の栄養になり腸に良いもの(食物繊維や酵素)を適量食べようとする考えです。

どの方法が効果的か

自分にとって効果的かどうかは個人差があります。効果的だと思われるそれぞれのダイエット法を比べて、あなたはどれなら続けられるのかを見比べて決めたらいいと思います。

あちこち都合のいいところだけつまみ出したオリジナルの方法ではなく、試すなら注意事項を守って一つの方法のやり方を貫いてみるといいと思います。その上で自分に合う合わないを決めましょう。

都合よくアレンジした方法は、もはや紹介された方法ではありません。試したけど「痩せないわ〜」と言っている人がいたら、その人の行ったことを見てみましょう。紹介された通りに行っていない人はやっていないことと同じですが、なぜ失敗したか、どういう継続が難しいのかわかるので、経験話は参考になります。

まとめー本当のプチ断食ってどれなの?コーヒー飲めるのはどれ?

「本当のプチ断食ってどれなの?」

「どれも、大学などの研究論文をもとに実際に試して実感した本当のプチ断食のやり方です。自分にライフスタイルや食の好み、理念などに合う続けられそうなものを試してください。」

「コーヒー飲めるのはどれ?」

「プチ断食の方法によって異なります。」

  • 1週間のうち月曜日だけ絶食をする方法【絶食中は水以外不可なのでコーヒーは❌】
  • 週のうち2回カロリーを500kcalに抑える(主に海外で行われている5:2ダイエット)【カロリー内であれば何を飲んでも可なのでコーヒーは⭕️】
  • 16時間断食をして、その間カロリーのない飲み物をなら取っていい派(青木先生)【ブラックコーヒーは⭕️】
  • 同じく食事をなるべく8時間以内にする方法(石黒先生)【MCTオイルかグラスフェットバターのコーヒーは❌】

最近、本を凝縮して紹介するTV番組が増えているように思います。本を読んだ後に見ると、ここは地味だけどポイントだよなと思うところがサラッと流され、食べたり飲んだりして良いもの悪いものだけが一人歩きしている場面が多く見受けられます。

プチ断食の違いは、どの機能良くしようとしているのか理解すれば大体検討がつくようになります。
意味を理解して、本当に必要なものと不必要なものを自分で判断できるように、健康になる知識を増やして、自分の体調の変化で答えを導きましょう。

糖質の制限、断食の効果など、この分野は研究されるようになって日が浅いです。
これからも、最新の情報を得て、知識を更新していきましょう。

いつまでも健康に動ける体を目指したいですね。
私も頑張ります。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる